Micro Focus インスパイア

環境とサステナビリティ

当社の約束は、環境への影響を低減することです。

  • Micro Focusでは、お客様のCO2排出量についての対策や、効率性を高め、既存のテクノロジーの寿命を延ばすといったCO2排出を削減するIT戦略のお手伝いを行っているほか、自社のCO2排出量の削減にも努めています。

    弊社のリーダーシップチームおよび従業員は、総エネルギー消費量および廃棄物の削減に努めています。テナントとして使用し、直接コントロールができるオフィス内でのプラスチックの使い捨ての廃止に向け、全社的に活発に取り組んでいます。弊社のポリシーが守られるよう、可能な限り、貸主にもご協力いただくようにしています。

    Micro Focusでの省エネルギーは、総エネルギー消費を抑えるエネルギー効率に焦点を当てています。データを共有したり、弊社の事業がコントロールできる範囲内で消費量を抑える方法に関して従業員への指導を求めたりなど、エネルギー消費レベルを抑える重要性がグループ内で強調されています。詳細は、2019年版年間レポートと説明の「企業の社会責任」セクションをご覧ください。

    Micro Focus 環境基準
  • Micro Focusは、地域の環境に関するすべての法律に従い、また数々の新しいプログラムも開始しました。LEEDレーティングでトップ(シルバー、ゴールド、プラチナ)のロケーションを選択することでオフィスの環境を改善しているほか、業界でもトップのコミュニケーションツールにアップグレードすることで出張を最小限に抑えています。

    Micro Focusは環境規制を遵守しています。

ビジネス継続性管理

Micro Focusは、予期せぬ混乱が生じた場合、従業員の安全とサービスの継続に力を注いでいきます。Micro Focusでは、混乱をきたす事態に際し、以下の目的のために対応および修復を図る体制が整っているものと確信しています:

  • 従業員の安全を確保すること
  • 顧客サービスに対する混乱の影響を最小限に抑えること
  • 主要な資産を保護すること
  • 弊社の定評とブランドイメージを守ること
  • 株主およびステークホルダーの利益を守ること

いかなる予期せぬ事態に際しても、その間、高い水準のビジネス継続を実現することは、Micro Focusのビジネスの根本です。正常な業務が再開できる状態に戻るまで、弊社の中核的な機能を維持していきます。

Micro Focusは、英国ニューベリーのグローバル本社を始めとして、40以上の国に置く100か所を超えるオフィスのための堅牢なビジネス継続性プラン (BCP) を展開してきました。

  • BCPは、この分野の主要な専門機関との連携で作成されました。
  • 弊社のBCPポリシーには、明確な責任、戦略、手順、目標、目的に加え、組織全体にわたって必要とされるトレーニングについて概要が記されています。
  • プラン全体が、テスト、評価、継続的向上のサイクルを通じて実施されます。
  • 運営プロセスとシステムは、社内監査プロセスの一環として、継続的な監視、確認、テストを受けます。

肝要なシステムと運動試験についても、外部の検査官が監視、検証します。

release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020