Micro Focus インスパイア

倫理と価値観

ビジネスを正しい方法で信頼と整合性をもって行うことが当社の取り組みです。

  • Micro Focusでは、従業員への接し方、パートナー、カスタマー、サプライヤーとのビジネス遂行の方法において、最高レベルの倫理観のある企業であることを志しています。この目標を追求して、当社カスタマーおよびパートナーとの関係性において厳格な基準を徹底し、新たな提携に参入する際は厳重なデューデリジェンス要件を適用して不適切、不適法、あるいは不正な行いや活動を防ぎます。倫理と価値観を支えるグローバルガイドラインの一環としてMicro Focusは、賄賂防止と汚職、贈与と接待、および当社のパートナー行動規範に関する堅固な方針を設けています。

    サプライヤーとの関係性は完全に透明性があり、倫理に則り、当社従業員に期待される基準に合致しています。この目的のため当社は、奴隷、人身売買、強制労働、児童の就労などの問題に関する当社基準の詳細を含めた自社既定のサプライヤー行動規範を設け、また毎年、奴隷制反対運動の声明を公表しています。

    倫理と価値観
  • 当社の行動の手引きと、当社の文化を定義するための価値観

    当社の行動の手引きと、当社の文化を定義するための価値観

    当社には4つの基本的価値観があり、これを中心に組織が築かれ、当社従業員がこれを自分のものとして受け取り、また当社カスタマーがこれを尊重しています。

    • カスタマー重視 社内外の当社カスタマーを、私たちの成すことすべての中心に置いています。
    • チームとチームの協力 互いに責任を果たすことを求めつつ尊重して接しながら、個々の従業員をサポートして、業務を遂行し、また他者の業務を助けるための支援をします。
    • 意思決定と行動 実社会のあいまいさや不完全な情報に基づいて意思決定を行うときに、自信と勇気を従業員に与えます。
    • 学習と適応 完璧を目指すのではなく、目標として継続的な改善を促進します。
    当社の行動の手引きと、当社の文化を定義するための価値観
  • レポートプラットフォームにより安全で透明性のある職場を確保

    レポートプラットフォームにより安全で透明性のある職場を確保

    • Micro Focusでは、社員、お客様やサプライヤーがリスクにさらされていると感じられる懸念や、不適切な行為があった、またはその疑いがあるという懸念を従業員が声に出せるよう、組織全体で開かれた透明性のある文化を奨励しています。Micro Focusは、懸念や疑問を正直に誠意をもって提起する人物に対する報復を容認しません。
    • Micro Focusは、専用の独立した機密連絡先を含め、従業員および第三者が懸念事項を報告するための様々な機構を用意しています。
    レポートプラットフォームにより安全で透明性のある職場を確保
release-rel-2021-2-2-5866 | Wed Feb 24 16:38:31 PST 2021
5866
release/rel-2021-2-2-5866
Wed Feb 24 16:38:31 PST 2021