Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

NetIQ

NetIQ Data Access Governance

img

構造化されていないデータやリポジトリを把握できます。さらに、ポリシーを設定して不正アクセスから保護します。

img

メリット

メリット

Microsoftネットワークおよび365に保存されたデータのレポートと分析により、データのインサイトを得ることができます。

アクセス権の修正、ファイルの移動や削除などを行います

重要度の高いターゲットで権限を変更しようとした場合に通知されます。

カラーのイラスト

機能

MicrosoftネットワークファイルシステムとMicrosoft 365クラウドに保存されているデータのためのストレージインテリジェンス。

エンタープライズレポーティング

Microsoftネットワークライブラリと365クラウドライブラリを分析して、保存されているすべてのデータと関連する権限を特定します。

ポリシーベースの修正

ポリシーを使用すると、データを安全な場所に自動的に移動したり、アクセス許可を変更したり、アクセス許可をロックダウンしたりできます。

拡張アクセスレビュー

NetIQ Identity Governanceを有効にすると、アクセスレビューを拡張して非構造化データリポジトリを含めることができます。

調整されたプロビジョニング

IAMシステムがアプリケーションへのアクセスをプロビジョニングする際、IDベースのストレージおよびストレージアクセスをプロビジョニングします。

機能

MicrosoftネットワークファイルシステムとMicrosoft 365クラウドに保存されているデータのためのストレージインテリジェンス。

エンタープライズレポーティング

Microsoftネットワークライブラリと365クラウドライブラリを分析して、保存されているすべてのデータと関連する権限を特定します。

ポリシーベースの修正

ポリシーを使用すると、データを安全な場所に自動的に移動したり、アクセス許可を変更したり、アクセス許可をロックダウンしたりできます。

拡張アクセスレビュー

NetIQ Identity Governanceを有効にすると、アクセスレビューを拡張して非構造化データリポジトリを含めることができます。

調整されたプロビジョニング

IAMシステムがアプリケーションへのアクセスをプロビジョニングする際、IDベースのストレージおよびストレージアクセスをプロビジョニングします。

関連製品

NetIQ
File Reporter

Microsoftネットワークファイルシステムと365クラウドアプリケーションライブラリに保存されている内容、およびアクセス権を持つユーザーについてレポートします。

NetIQ
File Dynamics

自動化された識別情報およびターゲット駆動型のポリシーにより、ネットワークストレージのプロビジョニング、管理、保護を行います。

ロゴ
Identity Governance

File Reporterと統合すると、Identity Governanceは構造化データと非構造化データの両方でアクセスレビューを実行できます。

NetIQ
File Reporter

Microsoftネットワークファイルシステムと365クラウドアプリケーションライブラリに保存されている内容、およびアクセス権を持つユーザーについてレポートします。

NetIQ
File Dynamics

自動化された識別情報およびターゲット駆動型のポリシーにより、ネットワークストレージのプロビジョニング、管理、保護を行います。

ロゴ
Identity Governance

File Reporterと統合すると、Identity Governanceは構造化データと非構造化データの両方でアクセスレビューを実行できます。

今すぐ始めませんか

製品の機能をご覧いただき、ご不明点があればぜひお問合せください。
release-rel-2022-09-02-hotfix-8033 | Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
8033
release/rel-2022-09-02-hotfix-8033
Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
AWS