Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

コンピュータ画面を見ている男性
bg

コードとしてのインフラストラクチャを採用したセキュリティ

セキュリティチームは、常に変化する新たな脅威の状況に容易に対応できるようになります。Fortifyのインフラストラクチャプラットフォームは、広範さと正確さを実現した新たな標準です。

テクノロジーにおける利害関係者

テクノロジーにおける利害関係者

「Everything-as-code」の時代、開発者は他のさまざまな責任に加えてIaCセキュリティの管理も余儀なくされています。一方で、新しい脅威は絶えず出現しており、チームは無秩序に拡大するポイントソリューションのセキュリティツールに押しつぶされそうになっています。Fortifyは、コードとしてのインフラストラクチャが統合されたセキュリティ体制をチームが確立、維持することをサポートできます。


マルチクラウド対応

マルチクラウド対応

単一のクラウドサービスプロバイダーを選択するか複数のプロバイダーを選択するかに関わらず、FortifyはAmazon Web Services、Azure、Google Cloud Platformの導入環境のセキュリティの確保をサポートします。

カラーイラスト

複数のIaCプラットフォーム

複数のIaCプラットフォーム

AWS CloudFormationやAzure Resource Managerテンプレートなど、クラウドネイティブのテンプレートフレームワークの脆弱性や誤設定を特定します。

メディア

セキュアなコンテナオーケストレーション

セキュアなコンテナオーケストレーション

Kubernetes (K8)の導入がコードで定義されることが増えつつある昨今、シフトレフトのセキュリティはコンテナ化されたワークロードの保護に必須の機能となっています。

カラーイラスト

完全に統合されたシークレットスキャン

完全に統合されたシークレットスキャン

値、機密ファイルタイプ、危険な変数命名法における既知のシークレットのパターンを分析することで、複数のハードコーディングされたシークレット検出アルゴリズムを組み合わせます。

カラーイラスト

Fortify AppSecのデモ

Fortifyでクラウドネイティブなアプリケーションを保護する方法をご確認ください。
release-rel-2023-1-2-hotfix-8487 | Mon Jan 30 16:25:17 PST 2023
8487
release/rel-2023-1-2-hotfix-8487
Mon Jan 30 16:25:17 PST 2023
AWS