Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Artix

特長

ビジネスの機敏性の向上

サービスを停止せずに迅速にサービスを追加、置換、修正できます。使いやすいGUIでデータの変換が簡素化されます。サービスを個別に動的に設定できます。

 

運用コストの削減

既存のシステムとミドルウェアを活用できます。初期費用不要でサービス対応ミッションクリティカルシステムです。新しいメッセージフォーマットに対応しているため、サーバーとアダプターの要件を低減します。

 

拡張性

Artixは、特許取得済みのプラグインアーキテクチャにより、革新的なArtixのプラットフォームサポートに対応していない独自のアプリケーション仕様でも容易に拡張できます。Artixの拡張性は特に厳しい仕様要件にも合わせることができ、また将来的にも使い続けられるように設計されています。

 

CORBA統合サポート

業界をリードするOrbix 6ランタイムが含まれるArtixは、CORBAと統合されていないソリューションにコード不要のCORBAを提供します。

 

ITパフォーマンスの改善

ベンダーロックインなしで複雑なマルチプラットフォーム環境をサポートします。エンドポイントでデータを変換することにより、インタラクションを効率化します。集中ハブのボトルネックを解消します。

 

既存のミドルウェア投資を活用

ネイティブで分散型の標準ベースのArtixは、既存のミドルウェアへの投資を生かしたモダナイゼーションを可能にします。グローバル2000の企業においてより迅速かつ効率的に顧客に製品とサービスを届けるサービス指向アーキテクチャ(SOA)を段階に導入するために役立っています。 

 

幅広いプラットフォームのサポート

Artixは、メインフレームやモバイルデバイスなどの幅広いオペレーティングプラットフォームとアプリケーションプラットフォームでネイティブに動作します。さまざまなレガシーシステムのプロトコルとデータ形式を橋渡しします。

release-rel-2021-6-2-hotfix-6400 | Fri Jun 18 20:41:12 PDT 2021
6400
release/rel-2021-6-2-hotfix-6400
Fri Jun 18 20:41:12 PDT 2021