柔軟性を高めるChangeMan ZMF for Eclipseプラグイン

ChangeMan ZMF for Eclipseは、ネイティブのEclipseワークベンチとIBM RDz環境をともにサポートします。メインフレームの外で開発を進めながら、ChangeMan ZMFのバージョン管理、ビルド管理、リリース管理、デプロイメント機能を活用できます。

ChangeMan ZDDによるz/OS用Windowsエクスプローラ

メインフレームシステムをNFS (Network File System)と同じように参照できます。ChangeMan ZDDにより、Windowsデスクトップからデータセット、ジョブ送信、ジョブ出力、ChangeMan ZMFコンポーネントにローカルファイルと同様にアクセスできます。そして特別なプログラミングをしなくても、既存のアクセスとセキュリティはすべて強化されています。

ChangeMan ZMF Client Packで機能を拡張

Client Packを追加してChangeMan ZMFの能力を拡張します。メインフレーム開発リソースを最大限に活用するために、ChangeMan ZMF Client Packは複数のクライアントインターフェイスを提供します。メインフレームアプリケーションの開発とメンテナンスにお好みのインターフェイスを選択できます。

  • Eclipse Workbench(データシートをダウンロード)
  • IBM Rational Developer for System z (RDz)環境
  • ChangeMan ZDD Windowsクライアントインターフェース(データシートをダウンロード)
  • ChangeMan ZMFインターフェイス
release-rel-2020-2-2-3803 | Wed Feb 19 23:19:52 PST 2020
3803
release/rel-2020-2-2-3803
Wed Feb 19 23:19:52 PST 2020