Enterprise Release Optionで大量の変更をメンテナンス

ChangeMan ZMFで複数のリリースプロセスのメンテナンスをシンプルにすることができます。移行パスを統合環境に集約します。同期していない状況の自動解決を合わせたリリース監査を提供します。

パッケージの変更やカスタマイズ可能なプロセスで業務を迅速に

影響を受けるアーティファクトをすべてまとめてメインフレーム開発をシンプルにします。ソフトウェアの変更が進行中でも、パッケージの変更により定義されたライフサイクルの全体でプロジェクトをユニットとして管理できるようになります。ChangeMan ZMFでプロセスをカスタマイズし、ライフサイクルを見分け、地理、機能、技術をベースに変更をグループ化することができます。

追跡機能の透明性を向上

ChangeMan ZMFは行う変更をすべて追跡します。追跡により問題を修正しやすいうちに早期発見します。依存性を評価し、インパクト分析を実施し、必要であればメインフレームの変更を完全にバックアウトします。

ChangeMan ZMF Client Packでプラットフォームを拡張

Client Packを追加してChangeMan ZMFの能力を拡張します。メインフレーム開発リソースを最大限に活用するために、ChangeMan ZMF Client Packは複数のクライアントインターフェイスを提供します。メインフレームアプリケーションの開発とメンテナンスにお好みのインターフェイスを選択できます。

release-rel-2020-4-1-hotfix-4132 | Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020
4132
release/rel-2020-4-1-hotfix-4132
Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020