Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Data Express

特長

データマスキングの自動化

ライブデータを使用することによるセキュリティおよび規制上のリスクに対応します。顧客の機密データ漏洩を防止し、プライバシー規則の違反を回避します。

 

多様なデータタイプに対応

リレーショナル、階層型、およびシーケンシャルファイルをすべてテストできるため、実際のアプリケーションを反映した環境全体にわたるテスト範囲を確約できます。

 

データベースまたはカラム名をマスクするためのユニークなクラスメカニズム

多様なデータソースからの関連フィールドは、たとえ名前が違っていても、共通のクラスに関連付けることができ、データマスキングに対するより汎用的で生産性が高く、一貫性のある安全なアプローチが可能になります。

 

顧客データの保護

機密情報をマスキングすることにより、不正使用に対する保護を実現してテストに向けたテストデータの価値を保ちます。抽出したデータの参照整合性を確約することで、テストデータセットの精度を維持することができます。

 

より優れたテストデータ管理

Data Expressはテストデータの知識の単一のリポジトリを提供します。テストマネージャーがテストデータの反復生成を確実に制御するための豊富な管理ツールを提供します。

 

データストレージコストの削減

Data Expressは、帯域幅、処理、ストレージの消費を最小限に抑え、テストデータストレージを最大90%削減できます。これにより、豊富なテストデータセットを提供すると同時に、ストレージハードウェアの必要性を減らして処理要件を緩和します。

 

データテスト効率の改善

Data Expressはテストデータ環境の生成を自動化するため、所要時間を最大80%削減できます。テスト担当者がテスト待ちのキューに対応することが可能になります。

release-rel-2021-12-1-7140 | Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021
7140
release/rel-2021-12-1-7140
Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021