Data Express

Features

データマスキングを自動化

ライブデータを使用することによる、セキュリティ上および規制上のリスクに対処します。顧客の機密データ漏洩と、プライバシー規則の違反を防ぎます。

多様なデータタイプをサポート

リレーショナル、階層、およびシーケンシャルファイルをすべてテストできるため、実際のアプリケーションを反映した環境全体でテスト範囲を確認することができます。

データベースまたは列名をマスクするためのユニークなクラスメカニズム

名前が異なっていても、多様なデータソースの関連フィールドを共通のクラスに関連付けることで、データマスキングに対するより一般的で生産的、一貫性のある、そして安全なアプローチを実現できます。

顧客データの保護

機密情報をマスキングすることによって、テストデータは、不正使用に対する保護と、テストの価値を保ちます。  抽出されたデータで確実に参照整合性が保持されるようにすることで、テストデータセットの精度が維持されます。

より優れたテストデータ管理

Data Expressはテストデータの知識の単一のリポジトリを提供します。テストマネージャーがテストデータの繰り返し生成を確実に制御できるようにするための豊富な管理ツールを提供します。

ストレージコストを削減

Data Expressは、帯域幅、処理、およびストレージの消費を最小限に抑え、テストデータストレージの最大90%を排除します。これにより、豊富なテストデータセットを提供しながら、ストレージハードウェアの必要性を減らし、処理要件を緩和します。

データテスト効率の改善

Data Expressはテストデータ環境の生成を自動化するため、経過時間は最大80%短縮されます。テスト担当者は、テスト待ちの行列に対応することが可能になります。

release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020