Data Express

Specs

Data Express for z/OS

プラットフォーム:
  • z Systemが稼働するIBM eServer
    • OS/390 2.6以降、またはz/OS 1.13以降
  • DB2 10以降が必須要件です
メインフレームデータフォーマット:
  • シーケンシャル
  • GDG, VSAM, DB2, ADABAS, DL/I
サポートされている入力形式:
  • シーケンシャルアップロード
  • DB2アンロードはDSNTIAULでサポートされています
  • REORGおよびUNLOAD形式(IBMユーティリティー)、およびFIXED、EXTERNAL、VARIABLE、およびCSV(CAユーティリティー)
  • 直接アクセス(DB2、VSAM、GDG、シーケンシャルファイル用)
  • DB2イメージ・コピー

Data Express for z/OS

プラットフォーム:
  • Windows 10, Windows 8, Windows 7
  • Windows Server 2008、Windows Server 2012以降

Data Express ODBC Extension

プラットフォーム:
  • Windows 10, Windows 8, Windows 7
  • Windows Server 2008
  • AIX 5.3、6.1が稼働するIBM System p
  • HP / UX 11i V2、11iV3が稼働するItanium
  • Red Hat 4.0 Update 1、5.1、および5.3が稼働するx86-64
  • SUSE Linux ES 10 SP1が稼働するx86-64
  • Solaris 9、10が稼働するSPARC
  • SUSE Linux ES 10が稼働するz System
  • Solaris 9、10が稼働するSPARC
  • SUSE Linux ES 10が稼働するZ System
データフォーマット:
  • Data Expressは、DB2 for z / OS iSeriesおよびLUW、さらにはMicrosoft SQL ServerやOracleなど、多数のデータストアをマスクおよびサブセット化する機能を提供します。

Data Express Oracle Extension

プラットフォーム:
  • Windows 10, Windows 8, Windows 7
  • Windows Server 2008
  • AIX 5.3、6.1が稼働するIBM System p
  • HP / UX 11i V2、11iV3が稼働するItanium
  • Red Hat 4.0 Update 1、5.1、および5.3が稼働するx86-64
  • SUSE Linux ES 10 SP1が稼働するx86-64
  • Solaris 9、10が稼働するSPARC
  • SUSE Linux ES 10が稼働するz System
データフォーマット:
  • Oracle社
release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020