Databridge

Overview

Conserve host resources
ホストリソースの節約

DMSII のクエリをセカンダリデータベースにリダイレクトし、メインフレームの空き容量を増やすことで、より重要な業務に使用します。IT予算を超えることなく、ビジネスユーザーにホストデータへのリアルタイムのアクセスを付与します。

画像: 非リレーショナルDMSIIデータベースがリレーショナルのWindows、UNIX、またはAIXのデータベースに複製されている。

不確実性の除去

古い情報を基にした決定が正しかったことはありますか?倹約ばかりに捕らわれて精度を犠牲にするわけにはいきません。クローンデータベース上でリアルタイムデータを複製し、時代遅れの情報から発生する問題を取り除きましょう。

Eliminate uncertainty
Deliver it in a flexible format
柔軟なフォーマットで提供

エンドユーザーは入力し直したり、再読込みしたり、再フォーマットすることを嫌います。彼らは、すばやくデータを確認し、すぐに利用できることを何より望んでいます。でもDMSIIからそれができないなんてことは言えません。ユーザーが他のビジネス情報を得るときと同じ方法で、オンデマンドで機能を必要なフォーマットで提供します。

データキャプチャの変更を強調

Databridgeは、CDCパターンを使用してデータを同期します。監査ファイルを読み、二次データベースに即座に変更を反映させます。事実、Unisys MCP DMSII環境で変更データを複製できる唯一のソリューションです。

今すぐ視聴

特長

Out of the box
ETLで障害を取り除く

Databridgeは、すぐに使えるソリューションです。このソリューションを使えば、ビジネス情報に簡単にアクセスして分析やデータ処理を行うことができます。DMSIIをミラーリングする、抽出、変換、ロードのソリューションです。

Interaction
生産性を向上

分散しているソースからデータを統合します。それらのデータを最新のビジネスインテリジェンスシステムに一本化します。トレンド分析を実施します。重要業績評価指標(KPI)を評価します。DMSIIの問題解消に費やす時間を減らすことで、IT部門のマネージャも業務部門のマネージャも生産性を向上させることができます。

Idea
コーディングの落とし穴

ベビーブーム世代のプログラマーが引退していき、メインフレームのコーディングスキルまで持ち去られてしまいます。つまり、データのアクセスにコーディングの専門知識を必要とする場合、それをサポートする人がいない可能性があります。しかし幸いなことに、Databridgeはプロセスを最新化し、コーディングのニーズを取り払うことができます。

Databridgeは、リソース要件を減らし、Unisysプラットフォームの使用コストを最小限に抑えることで、効率を上げ、コストを削減するという当社の長期目標を実現しようという、戦略的な投資でした。

ITテクニカルサービスマネージャー - Nigel Warnes氏
Norwich & Peterborough Building Society社

データ統合技術

Capabilities

ODBC Mainframe query Databridge
Flexible reporting formats
Real-time data
No mainframe coding skills required
Change-data capture
MIPS reduction

Capabilities

ODBC Mainframe query Databridge
Flexible reporting formats
Real-time data
No mainframe coding skills required
Change-data capture
MIPS reduction
release-rel-2020-10-1-5313 | Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020
5313
release/rel-2020-10-1-5313
Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020