Digital Safe

異なるタイプのコミュニケーションをすべてコンプライアンス対応データアーカイブに統合してアーカイブします。

電子的なコミュニケーションをすべて、分析内蔵型のデジタルアーカイブソフトウェアソリューションに安全にアーカイブすることで情報リスクを管理します。
大規模なクラウドアーカイブ
大規模なクラウドアーカイブ

プライベートデジタルクラウド、あるいはプライベート/パブリックのハイブリッドクラウドでアーカイブすることで、ペタバイトのデータのスケーラビリティを利用します。詳細については、こちらをご覧ください。

柔軟な分析から得るメリット
柔軟な分析から得るメリット

Micro Focusのデータアーカイブソリューションの分析により、情報を分類し、自動でポリシーを適用、またリスク事象を先回りして特定できるようになります。詳細については、こちらをご覧ください。

電子コミュニケーションの一本化
電子コミュニケーションの一本化

メール、ソーシャル、モバイルといった電子コミュニケーションをキャプチャし、あらゆるコミュニケーションタイプの効率良い表示を得るために1つにまとまったデータアーカイブにアーカイブします。詳細については、こちらをご覧ください。

従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ
従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ

コミュニケーションの監督と、従業員の監視ツールにより、運用、法務、規制、評価のリスクを軽減します。詳細については、こちらをご覧ください。

Radicati Groupの2020年情報アーカイブMarket Quadrantで、Micro Focusは6年連続でトッププレーヤーに指名されました。

成功の理由はこちら ›

さらに探求する。もっと深く知る。

  • 柔軟な分析から得るメリット

    柔軟な分析から得るメリット

    柔軟な分析から得るメリット

    柔軟な分析から得るメリット

    データアーカイブに保存されたデータは、保管用のみです。Digital Safeでデータをアーカイブすることにより、高度なエンリッチメントと機械学習のセットを通して詳細におよぶインサイトに変えて、リスクを減らし、すぐにアクションをとることができるようにします。

    Digital Safeの分析から必要なインサイトを得る方法をご覧ください。
  • 従業員のコミュニケーションを監視

    従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ

    従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ

    従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ

    組織の多くは、規制当局から従業員のコミュニケーションと行動を監視するよう義務づけられています。Digital Safeは、規制違反を防ぐために設計されたシステムを作成する自動のインテリジェントなアプローチを提供します。Digital Safeを使用してデータのリスク管理のニーズに積極的に取り組むことは、リスク軽減戦略の重要な部分です。

    従業員のコミュニケーションをスーパーバイズ

関連製品

法務、ガバナンス、コンプライアンス、スーパービジョン、監視、そしてリスク管理のためのデータアーカイブソリューションをご覧ください。
release-rel-2020-11-1-5433 | Wed Nov 11 20:52:47 PST 2020
5433
release/rel-2020-11-1-5433
Wed Nov 11 20:52:47 PST 2020