概要

Micro Focus Enterprise Test Serverは、今日の迅速なデリバリーへのニーズに対応する、IBMメインフレームアプリケーションのテスト環境です。市販のスケーラブルなWindowsサーバーを使って、メインフレームアプリケーションの変更を確実にテストできます。オンプレミスまたはクラウドで利用できます。

Enterprise Test Serverは、最新のデリバリースケジュールや品質基準に対応するよう、テストキャパシティをオンデマンドで拡張します。

  • 仮想化またはコンテナー型のサーバーを活用して、アプリケーションの継続的なテストを確立できます。
  • デリバリーチームは、テスト実行環境全体にすぐにアクセスできます。
  • コアのメインフレームテストサイクルにおけるタイミングとキャパシティの制限をなくすことができます。
  • すぐに利用できる、スケーラブルなメインフレームアプリケーションのテスト機能です。
Enterprise Suite 4.0
メインフレームアプリケーションの迅速かつ柔軟なモダナイゼーション
オンデマンドWebセミナーの表示 ›
特長
継続的なデリバリーに対応

キャパシティのボトルネックをなくすことで、サービスデリバリーチームとQAチームはアプリケーションの変更をより迅速にテストし、デリバリー時間を短縮できます。低コストの仮想サーバーまたはコンテナー型サーバーを使うことで、継続的な統合と迅速なデリバリーのニーズに合わせてスケールアップできます。

継続的なデリバリーに対応
アプリケーションの品質を改善

Enterprise Test Serverでは、アプリケーションテスト環境のあらゆる機能に、テストチームおよびデリバリーチームがいつでもアクセスできます。タイミングやキャパシティの制限がないため、品質保証とサービスデリバリーサイクルにおけるすべてのタスクを、妥協することなく迅速に完了できます。

アプリケーションの品質を改善
コストの削減

Enterprise Test Serverは、低コストのWindowsサーバーを活用することで、メインフレームでのテストに現在かかっているコストを削減するとともに、増え続けるテストリソースのコストを抑えることができます。コストを管理しつつ、必要に応じて、テストに必要なキャパシティを追加できます。

コストの削減
"Micro Focusから提案されたアプローチを採用したことで、メインフレームのキャパシティを増やした場合と比べ、コストを20%削減できました。生産性と効率の向上により、開発コストとテストコストを3年間で40%削減できると見込んでいます。"
Milo Gusmeroli氏   /   Vice President  Banca Popolare di Sondrio社
成功事例
SPVロゴ

SPVはEnterprise Developerによってチームコラボレーションの強化、開発プロセスの短縮、製品の品質向上を実現しました。

詳細はこちら ›
Banca Popolare di Sondrio

Micro Focusを活用して、開発者の生産性を高め、新たな顧客サービスを提供しています。

詳細はこちら ›
大手グローバル保険会社ロゴ

Micro Focus DevOpsソリューションは、新しいデジタルデリバリープラットフォームで迅速かつ効率的な製品化リードタイムを実現します。

詳細はこちら ›