File Dynamics

IDとターゲットドリブン型のポリシーを通して、多様なネットワークファイルシステムの管理と保護のタスクを自動化します。

Automate data management tasks
データ管理タスクを自動化

ホームフォルダのプロビジョニング、権限設定、ディスククォータの設定、ホームフォルダの名前の変更などを自動化することで、コストとITシステム担当者の労力を軽減できます。詳細はこちら。

Ensure file access compliance
ファイルアクセスのコンプライアンスを確保

File Dynamicsは、データ管理規制のコンプライアンスに必要な役割ベースのアクセス制限、修復、リスクの軽減、および予防的管理を提供します。詳細はこちら。

Protect high-value targets
高価値のターゲットを保護

Epoch Data Protectionポリシーを通じて価値の高いデータの整合性を確保します。ランサムウェアに感染したデータをすぐに復旧させます。詳細はこちら。

Govern data access
データアクセスを統制

セキュリティの脆弱性を特定する総合ソリューションとしてFile Reporterを追加し、ポリシーを通してこの脆弱性を修正します。詳細はこちら。

Secure access to repositories
リポジトリへのセキュアなアクセス

アラートや制限によってデータをセキュアに保護するセキュリティポリシーにより、許可のないアクセスから機密データが保護されていることを保証します。詳細はこちら。

Extend identity management
ID管理を拡張

アイデンティティ管理システムを拡張して、ユーザストレージ管理が自動化されるようにします。詳細はこちら。

もっと深く知る。さらに探究する。

関連製品

release-rel-2020-7-1-hotfix-4741 | Fri Jul 10 14:28:05 PDT 2020
4741
release/rel-2020-7-1-hotfix-4741
Fri Jul 10 14:28:05 PDT 2020