GroupWise Disaster Recovery

Features

即時フェールオーバー

GroupWise®システムが何らの理由でダウンすると、GroupWise Disaster RecoveryがGroupWiseシステムとして機能します。GroupWiseシステムが停止していても、組織は電子メールの送受信、予定の作成などを行うことができます。

ホットバックアップ

ホットバックアップにより、GroupWise Disaster Recoveryは、稼働中のGroupWiseシステムから最新のデータを取得できます。GroupWiseがバックアップされ、実行になると、GroupWise Disaster Recoveryは失われた情報やシステムの停止中に作成された情報を復元できます。

オンプレミス、オフサイト、またはクラウドのストレージ

データの保存方法が選べます。データは、組織のファイアウォール内のオンプレミス、オフサイト、GWAVAクラウド、またはオンプレミスのハイブリッドとして、オフサイト、クラウドでもセキュアに保存できます。

高速バックアップ機能

GroupWise Disaster Recoveryの高速バックアップ機能により、ポストオフィスの日中のバックアップと最大10件の同時バックアップを実行できます。独自の設計により、毎日複数のバックアップを行なっている場合でも、ポストオフィスの合計サイズの約12%が毎日ディスクに保存されます。

GroupWise専用

GroupWise Disaster RecoveryはGroupWise専用に設計されているので、GroupWiseシステムの完全なバックアップを提供します。SmartPurgeテクノロジを使用して、完全なバックアップを確保します。サーバーによってバックアップされるまで、電子メールメッセージは消去されず、すべての情報に継続的にアクセスできます。

強化されたアーキテクチャ

GroupWise Disaster Recoveryを使用すると、より高速なバックアップとバックアップの冗長性を実現できます。新しい強化されたアーキテクチャにより、オンプレミスサーバーの必要性をなくし、必要なディスク領域と処理能力が少なくなります。

エンドユーザーによるセルフサービス

自動リロード機能により、ユーザーはIT担当者に依頼せずに、GroupWiseから誤って削除されたメールメッセージ、カレンダーの項目、または添付ファイルをすべて簡単に取得できます。

ストレージコストの削減

GroupWise Disaster Recoveryでは、電子メールまたは添付ファイルのコピーを1つだけ格納する単一インスタンスストレージを使用するので、ストレージのコストを抑えられます。

ポストオフィス全体を簡単に移行

GroupWise Disaster Recoveryには、電子メールデータを運用サーバーに移行するのに役立つ、使いやすいツールが含まれています。NetWare®からLinuxへの移行など、ポストオフィスやドメインを、あるプラットフォームから別のプラットフォームに移行するのにも役立ちます。

Webベースの管理

Webインターフェイスは、システムの稼働状態の監視、利用可能なディスク容量の確認、バックアッププロファイルの管理などのすべての管理タスクを1か所にまとめた領域です。Webインターフェイス内で、一般的な管理タスクは目立ち使いやすくなっています。

プロファイルを簡単に管理

GroupWise Disaster Recoveryを使用すると、メインの管理インターフェイスから直接、すべてのバックアッププロファイルにグローバルに変更を加えます。リンクされたプロファイルを持つこともできます。

タブレットでの使用に最適化されたインターフェイス

GroupWise Disaster Recoveryインターフェイスは、お気に入りのモバイルデバイスですべてのプロセスを簡単に表示して実行できるように最適化されています。

詳細レポートと通知

バックアップの実行時間やバックアップの完了時間などの貴重な統計情報が日次レポートにまとめて表示されます。GroupWise Disaster Recoveryでは、日次レポートとともに、事前に設定されたしきい値を超えたときに管理者に警告するために、複数の受信者に電子メール通知を送信できます。

エンドユーザーの機能を素早く復元

GroupWise Disaster Recoveryでは、QuickFinder Resolution Agentを使用して、わずか数分でエンドユーザーの検索機能を回復できます。データベースの再構築後に、GroupWiseがエンドユーザーのインデックスと検索機能を完全に復元するのに数日かかることがあるため、このソリューションはGroupWiseの再構築の問題を解決します。

オンデマンドのポストオフィスのバックアップの削除

GroupWise Disaster Recoveryでは、削除する特定のポストオフィスのバックアップを選択することができ、このソリューションはすぐにそれを削除します。これは、サーバーがディスク容量のエラーしきい値を少し超えたときに、ディスク容量の過多によりバックアップが停止した場合に特に役立ちます。最も古いバックアップまたは日中のバックアップを選択すると、問題を直ちに解決する際に役立ちます。

クライアントなし

GroupWise Disaster Recoveryでは、GroupWiseサーバにインストールするソフトウェアはありません。ソフトウェアは、GroupWise Disaster Recoveryパッケージと共にGroupWise Disaster Recoveryサーバーにインストールされます。

シームレスなマルチシステムの統合

GroupWise Disaster Recoveryは使用するプラットフォームに関わらず、GroupWiseポストオフィスをバックアップします。これにはLinux、NetWare、Windowsが含まれます。

クラウド環境におけるGroupWiseデータの保護

GroupWise Disaster Recoveryは、GroupWiseの電子メールシステムのバックアップ、ディザスタリカバリおよびフェールオーバーのための完全なクラウドオプションを備えています。GroupWise® Cloud Disaster Recovery(旧称Reload Cloud)の機能を使用して、組織のGroupWiseメールシステムを保護し、迅速なメッセージの復元、およびポストオフィスとドメインのホットバックアップを行えます。システム障害やサービス停止の発生時には、最新のバックアップがセキュリティ保護されたクラウドデータセンターに保存され、完全なフェールオーバー電子メール機能を維持できます。これにより、GroupWiseのデータは常に最新で利用可能になります。

Interaction
GroupWise向けに設計

GWAVA Cloud Message Continuityは、GroupWise向けに構築、設計され、GroupWiseメールシステムの完全なバックアップを確保できます。

Shield 6
リスク管理

フェイルセーフの冗長性、監視された回復テスト、およびポリシー管理が組み込まれているため、障害回復は常に機能しています。

Storage gear
データの保存方法を選択できます

GroupWise Cloud Disaster Recoveryでは、データは、オンプレミス、オフサイト、クラウドに、またはハイブリッドアーカイブ(オンプレミス/オフサイトおよびクラウドバックアップ)として保存できます。

Stopwatch 3
スピードに対するニーズ

GroupWise Cloud Disaster Recoveryの高速バックアップ機能により、ポストオフィスの日中のバックアップと最大10件の同時バックアップにアクセスして実行できます。独自の設計により、毎日複数のバックアップを行なっている場合でも、ポストオフィスの合計サイズの約12%が毎日ディスクに保存されます。これにより、GWAVAのクラウドまたは自分の姉妹サイトへのバックアップが大幅に高速化されます。たとえば、250GBのポストオフィスを持っている顧客は、1日わずか8分でGWAVAクラウドに複製できます。

Distribute
ボタンを押すだけでリカバリを実行

GroupWise Cloud Disaster Recoveryは、GroupWiseシステムのリアルタイムバックアップにより、ワンクリックのGroupWiseディザスタリカバリを提供します。このソリューションでは、ドメイン、メールボックスから単一メールまで、メールシステムのすべてまたは一部の即時リカバリと完全な復元を行えます。

Thumb up
エンドユーザーによるデータリカバリ

エンドユーザーは、IT担当者に依頼せずにGroupWiseから削除されたメールメッセージ、カレンダーの項目、または添付ファイルを簡単に取得できます。

News 1
システムレポートとリアルタイム通知

バックアップの実行時間やバックアップの完了時間などの役立つ統計情報を1つにまとめた日次レポートを表示できます。さらに、GroupWise Cloud Disaster Recoveryでは、日次レポートとともに、事前に設定されたしきい値を超えたときに管理者に警告するために、複数の受信者に電子メール通知を送信できます。リアルタイムの通知により、GroupWiseおよびバックアップシステムのステータスを常に最新の状態に保つことができます。

Cloud secure
クラウドのアクセスとリカバリのサポート

オンプレミスサーバーの障害によるデータ損失のリスクを最低限に抑えます。GroupWise Cloud Disaster Recoveryは、世界中どこでも年中無休のアクセスとリカバリを提供します。

Accelerate success
超軽量

すべてのソフトウェアはクラウドにインストールされているので、GroupWiseサーバーにソフトウェアをインストールする必要はありません。

Time forward
QuickFinder Resolution Agent (QRA)

GroupWise Cloud Disaster Recoveryは、GroupWiseの再構築の問題を解決します。データベースの再構築後に、GroupWiseがエンドユーザーのインデックスと検索機能を完全に復元するのに数日かかることがあります。GroupWise Cloud Disaster Recovery QRAは、エンドユーザーの検索機能を数分で復元します。

release-rel-2019-6-1-2130 | Tue Jun 11 14:13:41 PDT 2019
2130
release/rel-2019-6-1-2130
Tue Jun 11 14:13:41 PDT 2019