GroupWise Mailbox Management

Features

代理権限の概要

GroupWise Mailbox Managementを使用すると、単一のユーザーまたは複数の選択されたユーザーの両方に対するユーザーの代理権限を完全に制御することができます。プロキシアクセスリストにユーザーを追加または削除することで、代理アクセス権限を簡単に変更できます。GroupWise Mailbox Managementでは、システム、ドメイン、ポストオフィス、およびユーザーの各レベルでデータをレポート、印刷、およびエクスポートすることもできます。

カスタマイズ可能なルール管理

GroupWise Mailbox Managementを使用すると、メールボックスのルールを簡単に有効、無効にしたり、削除したりすることができます。

迷惑メールを排除

カスタマイズ可能な迷惑メール設定を使用して、迷惑メールがメッセージシステムに入らないようにします。迷惑メール設定と迷惑メールリストの完全な概要により、迷惑メールリストへのメールアドレスまたはドメインの追加または迷惑メールリストからのメールアドレスまたはドメインの削除を簡単に行えます。

柔軟な環境の設定

GroupWise Mailbox Managementはクリーンアップオプション、アーカイブの場所、およびディスク容量の管理など、メールボックス設定の完全な概要を提供します。このこの完全な概要により、メールボックスの環境設定を自分のニーズに合わせて変更できます。

フォルダを簡単に管理

GroupWise Mailbox Managementを使用すると、各メールボックスのフォルダ構造の完全な概要を見て、メールボックスフォルダを簡単に管理して、GroupWiseシステムを整理できます。GroupWise Mailbox Managementはメールボックスごとのフォルダ詳細の完全な概要も提供するので、各フォルダに何が含まれているのかを正確に把握できます。

簡単なシステム管理

GroupWise Mailbox Managementを使用してGroupWiseメールボックスを今までになく簡単に管理できます。このソリューションは、FID、有効期限データ、無効化されたログイン、可視性、システム、ドメイン、ポストオフィスのプロパティなど、ユーザーの完全な概要とドキュメントのプロパティを提供します。印刷とデータのエクスポートも簡単に行えます。

アドレス帳の管理

GroupWise Mailbox Managementを使用してアドレス帳を整理しておくことができます。アドレス帳、アドレス帳のエントリ、アドレス帳の共有を簡単にコピー、変更、印刷、エクスポート、削除できます。

電子メール署名の管理

GroupWise Mailbox Managementを使用すると、数回クリックするだけで、署名をコピー、変更、印刷、エクスポートできます。個別のユーザーまたはグループにデフォルトの署名を選択することもできます。

release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020