Centrally define and deliver secure host access sessions
セキュアなホストアクセスセッションを一元的に定義して提供

ブラウザベースのHTML5アクセスを1カ所の中央管理地点から、3270、5250、VT、Unisys、またエアラインホストアプリケーションのセッションに提供します。デスクトップに触れる必要も、Java実行環境の管理も必要ありません。HTTPS、TLS、SSHセキュリティでコミュニケーションを保護します。

既存のユーザーディレクトリを活用

既存のID管理ソリューションを用いてホストシステムへの安全なアクセスを提供します。Active Directory/LDAP統合で、容易にエミュレーションセッションに信頼されたエンドユーザーの権限を与えます。

Leverage your existing user directory
Easily control user access
ユーザーアクセスを容易に制御

一元的な管理で、メインフレームへのユーザーアクセスを単一なWebベースコンソールから制御します。セッションが許可される前に、ユーザーがホストセッションへの認証されたアクセス権限を持っているか素早く確認します。

使用状況の監視と計測

一元化されたアクティビティログ機能を使用して、ホストシステムにアクセスしているユーザーを特定します。ユーザーやセッションボリュームを監視してレポートし、コンピューティングリソースの割当やユーザーアクセス権の対応方法を最適化します。

Monitor and meter usage

その他の機能

Foot print
デスクトップでの手間を排除

デスクトップソフトウェアを管理する必要なく、設置面積ゼロの端末エミュレーションをエンタープライズ全体に簡単に配信します。

Retina scan
一元コントロール

エミュレーションセッションを定義して準備し、ユーザーのメインフレームアプリケーションへのアクセスをコントロールし、使用を監視します。これを1カ所の一元化された管理ですべて行います。

Play
計測、レポート、最適化

一元化された計測機能とレポート機能を活用して、コンピューティングリソースの割当を最適化し、ユーザーのアクセスを追跡します。

MSSと連携

Interaction
ホストとIAMの統合

Reflection、Extra!、Rumba+、またはInfoConnectをMSSと連携させて、ホストアクセスオペレーションを円滑にして保護します。Identity and Access Management(IAM)システムと連動し、MSSは一元管理サーバーからシームレスに変更をアプリケーション設定とユーザー固有のコンテンツに反映させます。

Lock key
一元的な管理

ホストアクセスオペレーションをMSS中央コンソールから管理します。100台以上(あるいは1000台以上)の遠方のデスクトップを容易に安全な囲いの中に置きます。グループまたは役割に基づいてアクセスを許可または拒否します。ビジネスニーズに整合できるよう、変更を迅速に適用します。

Password 1
パスワードを使用せずにセキュリティを強化

ようやく、ご利用のホストをIAMに持ってくることができます。つまり、脆弱な8文字のパスワードを、強力で複雑なパスワードに置き換えることができます。最適な多要素認証方法を導入します。

release-rel-2020-2-1-3704 | Wed Feb 5 13:39:54 PST 2020
3704
release/rel-2020-2-1-3704
Wed Feb 5 13:39:54 PST 2020