ユニシス用InfoConnect Desktop Pro

Overview

Leverage your platform of choice
選択したプラットフォームを活用

自信を持って、Windows 10、Windows 8、Windows 7上で、InfoConnect Desktop Proを実行します。新しいWindowsバージョンで、アプリケーション自己修復、ユーザープロファイルのローミング、電源管理機能を利用できます。

ユーザー生産性を向上

Eメールの作成と送信、タスク/メモ/アポの作成、Microsoft Officeアプリの起動、またAutoCompleteやAutoExpandといったOffice生産性機能の活用を、ユーザーは1つのセッションウィンドウからすべて行うことができます。繰り返し行うタスクのマクロ記録から、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)を介した複雑なプロセスの自動化まで、さまざまな開発ツールを活用してビジネスプロセスを自動化します。

Heighten user productivity
Simplify host session terminal ID management
ホストセッション端末ID管理の簡素化

端末IDをオンデマンドで必要に応じて割り当てます。アドレスも含めIDをプールしておき、リソースを保護し、作業費用を削減します。InfoConnect Desktop ProをMicro Focus Host Access Management and Security Serverと統合すると可能になります。

セキュリティ向上

セキュリティ層を使用して、移動中でも、使用していない時も、データを保護します。データ処理に関するセキュリティ要件へのコンプライアンスを推進します。

Ratchet up security
release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020