Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

iPrint

特長

  • 印刷コストを削減

    印刷コストを削減

    Micro Focus iPrintは、簡単にスケールアップしてマルチプラットフォームで動作するため、必要なソリューションは1つだけです。新たにプリンターを購入し、印刷コストをトラッキングするために印刷モニタリング機能を導入しなくても、既存の多数のプリンタを活用できます。ユーザーがネットワークプリンタをセルフサービスでプロビジョニングすることにより、ヘルプデスクへのプリンター関連の問い合わせが減少し、ヘルプデスクのコストが削減されます。

    印刷コストを削減
  • 企業の印刷を簡素化

    企業の印刷を簡素化

    Micro Focus iPrintは、組織のすべてのワークステーションとモバイルデバイスを現在のプリンターに接続します。従業員がオンデマンドで印刷できるセルフサービスの印刷環境を設定できます。Windows、Mac、Linuxをはじめとしたほぼすべてのモバイルデバイスプラットフォーム上で、Micro Focus iPrintを使用してプリンタードライバをインストールせずにすべての主要な印刷ベンダーの新旧のプリンターに印刷ジョブを送信できます。

    企業の印刷を簡素化
  • 既存のディレクトリサービスを活用

    既存のディレクトリサービスを活用

    Micro Focus iPrintは、Active DirectoryやNetIQ eDirectoryなどのさまざまなモバイルアイデンティティをはじめとしたあらゆるLDAP (Lightweight Directory Access Protocol)ソースと統合できます。そのため、従業員がどのモバイルデバイスを使用する場合でも、iPrintが認証を提供し、組織の情報のセキュリティを保護します。

    既存のディレクトリサービスを活用
  • モバイルプリントをエンドユーザー向けに簡易化

    モバイルプリントをエンドユーザー向けに簡易化

    iOS、Android、Windows Mobile、Blackberryモバイルデバイスのユーザーは、アプリをダウンロードし、各自のモバイルデバイスから組織のあらゆるプリンターに直接印刷できます。リストからプリンターを選択し、シンプルなタッチスクリーン対応のインターフェイスを使用して、すべての基本的な印刷仕様を調整できます。

    モバイルプリントをエンドユーザー向けに簡易化
  • Micro Focus iPrint Desktop

    Micro Focus iPrint Desktop

    Webブラウザーを使用して、デスクトップやラップトップで仕事をしている従業員が地図上のプリンターを選択できます。地図には、会社のすべてのプリンターの場所(ローカルとグローバルの両方)と詳細が表示されます。ユーザーはマウスを数回クリックするだけで印刷を開始でき、トレーニングは不要です。

    Micro Focus iPrint Desktop

支店での印刷

Micro Focus iPrintを使用すれば、支店に行ったり、WAN経由で印刷トラフィックを送信したりする必要がありません。設定情報にWANのみを使用して、支店の印刷トラフィックをワークステーションからプリンターに直接ルーティングできます。支店の従業員は、ブラウザーベースの会社Webサイトからプリンターをセルフプロビジョニングできます。

 

拡大する組織に対応

買収と合併により、IT部門はさまざまなものが混在した環境を担当しなければならなくなる場合があります。Micro Focus iPrintは、すべての主要ハードウェアベンダーのプリンターに対応しているため、新しいプリンターを購入する必要がありません。

 

マルチプラットフォーム環境で動作

Micro Focus iPrintを使用すれば、Windows、Mac、Linuxデスクトップの混在する組織に必要な管理負担を大幅に減らすことにより、IT部門の時間とコストを節約できます。IT部門は、Windows、Mac、Linuxワークステーションを1か所から管理できます。

 

Micro Focus iPrintのパートナー企業

Micro Focus iPrintは、Equitrac、Papercut、Pounter、Axis Communications、ブラザーインターナショナル、キヤノン、Dell、Electronics for Imaging、富士ゼロックス、Hewlett Packard、コニカミノルタ、京セラドキュメントソリューション、Lexmark International、Océ Technologies、Okiデータ、リコー、セイコーエプソン、東芝、ゼロックスの製品とシームレスに連携します。

 

ウォークアップ印刷

ウォークアップ印刷では「送信、確認、リリース」の印刷方法を使用します。つまり、ユーザーがプリンターのある場所に来るまで文書が印刷されません。ウォークアップ印刷を使用すれば、ユーザーは機密情報を印刷する際のセキュリティを確保するとともに、用紙の無駄を減らすことができます。

 

高度な認証方式をサポート

Micro Focus iPrintアプライアンスは、ウォークアップジョブをリリースするユーザーの高度な認証をサポートします。カードとスマートフォンの組み合わせを使用するこの多要素認証ソリューションを使用すれば、Micro Focus iPrintプリンターでセキュリティの保護された印刷を行えるほか、最小限の管理のみで済みます。

 

コンテキストメニューベースのデスクトップ印刷

Micro Focus iPrint Client for Windowsには、コンテキストメニューから印刷するオプションがあります。そのため、デスクトップにプリンターやドライバーをインストールする必要なく、あらゆるフォーマットから印刷できます。

 

証明書管理

Micro Focus iPrint管理コンソールには、証明書を管理するためのワークフローが含まれています。管理者は証明書ページを使用して、CA (認証局)署名付きの証明書をアップロードし、Micro Focus iPrintアプライアンスが使用するすべての関連サービスにそれらを適用できます。

 

印刷ポータル – タグ設定

この機能は、印刷ポータルをより使いやすくするとともに、プリンターのきめ細かな説明を可能にします。

 

印刷ポータル – IPPページの無効化

管理者がIPPページを無効にし、新しいMicro Focus iPrintポータルを強制使用にして、プリンターへの分散印刷を完全に制御することができます。

 

Android用AppConfig

このMicro Focus iPrintの機能は、Android 3.1アプリのリリースに関連したものです。AppConfigの基本的なEMMサポートを提供することにより、パートナー企業に利益をもたらします。

 

あらゆるEメール対応デバイスのセキュリティを強化

Micro Focus iPrintにEメールを送信することにより、あらゆるEメール対応デバイスから印刷できます。管理者は、組織の印刷用や、各プリンターに対し、1つのEメールアドレスを設定できます。Eメール管理者は、ホワイトリストなどの制御を設定し、モバイルのEメールベースの印刷のセキュリティを強化できます。

 

レガシープリンターに対応

Micro Focus iPrintを使用すれば、複数の印刷ソリューションや新しいプリンターを購入する必要がなくなります。Micro Focus iPrintは、モバイルデバイスから送信した印刷ジョブをレンダリングして変換し、任意のプリンターに送信するため、特別なモバイル対応プリンターが不要になります。

Micro Focus iPrint 3.2の新機能

Windows印刷転送ユーティリティー
Windows印刷転送ユーティリティー

シンプルで簡単なマイグレーションクライアントを使用して、WindowsにインストールされているプリンターをMicro Focus iPrintのプリンターとして使用できます。WindowsにインストールされているプリンターとMicro Focus iPrintのプリンターをモバイルプリンターとして同時に使用できます。

直接PDFレンダリング
直接PDFレンダリング

サポートされているプリンターにPDFジョブを直接送信し,PDFジョブの印刷に必要な時間を短縮できます。

Macクライアントの自動アップグレード
Macクライアントの自動アップグレード

Macクライアントで自動アップデート機能がサポートされました。

マップ2
モバイルアプリのフォワードプロキシのサポート

AndroidとiOS用のMicro Focus iPrintアプリによるフォワードプロキシのサポート。

デスクトップQuickPrintの機能拡張(iPrintLite)
デスクトップQuickPrintの機能拡張(iPrintLite)

1回右クリックするだけで、一度に最大15件の混合形式の文書を印刷できます。

Micro Focus iPrint for OES 2018によるAdvanced Authentication Frameworkのサポート
Micro Focus iPrint for OES 2018によるAdvanced Authentication Frameworkのサポート

Micro Focus iPrint for OES用のNetIQ Advanced Authentication Frameworkをサポート。

BlackBerry MDMと互換性のある印刷アプリの1つとして、Micro Focus iPrintアプリが掲載されました。
BlackBerry Marketplaceのサポート

BlackBerry MDMと互換性のある印刷アプリの1つとして、Micro Focus iPrintアプリが掲載されました。

モバイルアプリの機能拡張(3D Touch、アプリのショートカット)
モバイルアプリの機能拡張(3D Touch、アプリのショートカット)

Micro Focus iPrintアプリの最新モバイルOS用の最新機能。

release-rel-2021-8-1-6624 | Wed Jul 28 16:06:13 PDT 2021
6624
release/rel-2021-8-1-6624
Wed Jul 28 16:06:13 PDT 2021