Net Express/Server Express

Features

COBOLとエンタープライズアプリケーションの開発、改良、展開

Net ExpressとServer Express™はCOBOL開発者向けの統合型アプリケーション開発環境です。これらのツールを用いると、開発者は既存のCOBOLをモダナイズすることができます。ユーザーインターフェイス、ビジネスロジック、データストレージ、データアクセスをモダナイズすることで、エンタープライズアプリケーションに大幅な改善をもたらすことができます。Net Express®とServer Expressは非常に幅広いプラットフォームにアプリケーションを展開する自由を提供します。

レガシーアプリケーションの価値を守る

既存のCOBOLアプリケーションには数年分のビジネスロジックが組み込まれています。このロジックは貴重な競争上の優位性を備えています。今後の数十年を新しい環境でこのようなアプリケーションを使用できれば、投資と市場の機会が確実に最大化されます。

Eclipse向け遠隔開発オプション

Server Express RDOは遠隔のUNIXやLinuxサーバーのために開発から不要なステップを取り除き、開発チームにより高い生産性をもたらします。

サービス指向アーキテクチャーのサポート

高性能ランタイムシステムであるServer for SOA™により、開発者はサービス指向アーキテクチャー(SOA)の力をすぐに利用して、信頼性のあるエンタープライズクラスの相互運用性をソリューションに構築できます。

Visual StudioとEclipseの統合

Visual Studioとの統合により、使いやすくなじみのあるVisual StudioにCOBOLの能力と利便性を組み合わせることができます。Eclipseの統合により、Eclipseツールを利用して開発者の生産性が大幅に向上し、新しい製品や機能の製品化までの時間を改善します。

複数の展開オプション

COBOLで書かれたアプリケーションは、Net Express with .NET、Net Express for Eclipse™、Server Express for Eclipse™、Server Express Remote Deployment Option(RDO)を介して多くのプラットフォームやフレームワークに展開することができます。

COBOLデータへの簡単なアクセス

COBOLデータをスプレッドシートやBI、Micro Focus XDBC™オプションを搭載したレポートシステムに展開し、有用なインサイトをビジネスパフォーマンスにもたらします。

release-rel-2020-5-2-4497 | Thu May 28 12:30:11 PDT 2020
4497
release/rel-2020-5-2-4497
Thu May 28 12:30:11 PDT 2020