NetIQ Self Service Password Reset

強力な認証情報ポリシーを実施、強制し、エンドユーザー自身による実施も可能です。

Webベースのセルフサービス認証情報管理ツールをすべてのユーザーに提供します。
パスワード管理コストの削減
パスワード管理コストの削減

SSPRでは、一元化されたコンソールにより、パスワードリセットやアカウントのロック解除のためのヘルプデスクへの日常的なコールを減らしてコストを削減できます。詳細はこちら

セキュアな認証情報管理
セキュアな認証情報管理

SSPRを使用してチャレンジ質問をカスタマイズし、ユーザーが認証情報を自己管理できるようにする前にユーザーのIDを確認します。詳細はこちら

強力な認証情報ポリシーの適用
強力な認証情報ポリシーの適用

エンドユーザーは、SSPRのインターフェースによって自分でパスワードをリセットできるため、付箋やカンニングペーパーのようなものに起因するセキュリティ侵害を防止できます。 詳細はこちら

さらに探求する。 もっと深く知る。

  • パスワード管理のコストを削減

    パスワード管理のコストを削減

    パスワード管理のコストを削減

    パスワード管理のコストを削減

    NetIQ Self Service Password Reset(SSPR)はシンプルでセキュアかつ展開の容易なセルフサービスのパスワード管理ツールで、ユーザーはヘルプデスクのサポートを受けずにネットワークパスワードのリセットや再有効化を行うことができます。 ユーザーがパスワードを忘れたとき、生産性を下げずにパスワードのセキュリティを高めます。 さらに、一般的なキーワードや共有パスワードの除去に役立ちます。

    パスワード管理のコストを削減
  • セキュアな認証情報管理

    セキュアな認証情報管理

    セキュアな認証情報管理

    セキュアな認証情報管理

    セルフサービスの認証情報管理は、先進的な組織がこれを使用してヘルプデスクのコストを削減してきましたが、セルフヘルプが唯一の拡張方法であるB2C/B2B環境にとっては必須となります。 Self Service Password Resetでは、外部ユーザーに安全に認証情報を維持させたり、誤ってロックされたアカウントを解除したりすることができます。

    セキュアな認証情報管理
  • 強力な認証情報ポリシーの適用

    強力な認証情報ポリシーの適用

    強力な認証情報ポリシーの適用

    強力な認証情報ポリシーの適用

    SSPRでは、特定のグループのプロフィールにつき、パスワードやチャレンジレスポンスのポリシーを設定することができます。 また、チャレンジ質問のランダムな定義や必須の質問の定義を定め、パスワードリセットの際にユーザーに表示することができます。 チャレンジレスポンスのランダムな質問や必須の質問は、特定の国や地域またはユーザープロフィールに合わせて設定することができます。

    強力な認証情報ポリシーの適用

関連製品

release-rel-2020-10-1-5313 | Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020
5313
release/rel-2020-10-1-5313
Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020