NetIQ Unified Communications and VoIP Management Solutions

Features

ネットワークインベントリの作成および設定評価の実行

ルーター、スイッチ、およびWANリンクを自動的に調べることにより、時間を節約します。お客様が設定したルールまたはベンダが推奨するルールと比較したデバイス設定情報をレポートします。

既存のネットワークデバイスの制約を指摘

既存のネットワークデバイスおよびリンクの使用率の統計を監視することにより、デバイスの追加またはアップグレードの潜在的ニーズをVoIP導入前に把握します。

カスタマイズ可能なアセスメントのレポートを提供する

レポートはカスタマイズが簡単で、VoIPに対するネットワークの準備状況を評価する単純明快な概要を提供します。さらに詳しい分析が必要な場合には、場所ごとの詳細結果を提供します。

単一の統合された視点でとらえる

IP電話、コールサーバー、音声メールおよびコンタクトセンターアプリケーション、および基盤となるITインフラをすべて一元化された統合コンソールから確認できます。

通話動作、品質、および障害のメトリックスに関するデータを収集

主なメトリックスをトラッキングすることによりサーバヘルスを監視できます。また、エンドユーザエクスペリエンスの質をリアルタイムに把握できます。

イベント応答の自動化

eメールまたはポケットベルによる警告の送信、ネットワークマネージャへのSNMPトラップの作成、診断または矯正用修正プログラムの実行など、イベントドリブンのアクションを設定して、特定イベントの発生時に自動的に実行します。

電話の登録解除および切断状態のトラッキング

Cisco Unified Communicationsの導入において設定された電話のインベントリを提供します。

包括的なメトリックスの収集、ストレージ、およびレポーティング

事前にパッケージ化されたパフォーマンスレポート、音声トラフィックレポート、およびSLAレポートを提供しつつ、エンドユーザーレベルに至るまでリソース使用率を把握できます。パフォーマンスデータを長期にわたって保存し、傾向分析とキャパシティプランニングに活用します。

release-rel-2019-5-2-2026 | Mon May 13 00:55:23 PDT 2019
2026
release/rel-2019-5-2-2026
Mon May 13 00:55:23 PDT 2019