Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

OpenFusion RTOrb Ada Edition

特長

OpenFusion RTOrb Ada Edition

コンプライアンスの維持

OpenFusion RTOrb Adaのアーキテクチャは国際標準に基づいています。OpenFusion RTOrb Ada Editionは、軍事セクターと商業セクターの要件の高いアプリケーションで試用され、試験されたプロダクトコアをベースとして構築されています。

リアルタイムORB

OpenFusion RTOrb Ada Editionのコアデザインとアルゴリズムは、OpenFusionのすべてのリアルタイムORBに共通です。フル機能搭載のエンタープライズレベルのORBをサポートするアーキテクチャです。これはリアルタイムORBとしては珍しく、特にAdaで記述されたものとしては異例です。そのため、OpenFusion RTOrb Adaは、さまざまな要件や用途に単一のソリューションで対応できる独自ポジションを確立し、単一のORBでリアルタイムアプリケーションとビジネスアプリケーションをサポートします。

メモリーセーフな実装

OpenFusion RTOrb Adaは、複数のADAプラットフォームをサポートします。また、以下のCORBA 3.0をサポートします。

  • IDL-to-Ada95コンパイラ
  • GIOP 1.2のフルサポート
  • POAおよびリアルタイムのバリアントのためのRT-POA
  • Objects By Valueのサポート
  • CORBA Messaging – AMIとQoS (サービス品質)管理
  • Corbalocとcorbaname URLのサポート
  • インターフェイスレポジトリ
  • 実装レポジトリ

カスタム転送プロトコル

OpenFusion RTOrb Adaのサポート:

  • IIOP (TCP/IP)
  • MIOP (Multicast Inter ORB Protocol)
  • SHMIOP (共有メモリ)

フルサポートサービス

OpenFusion RTOrb Adaは以下のカスタム転送プロトコルをサポートします。

  • IIOP (TCP/IP)
  • MIOP (Multicast Inter ORB Protocol)
  • SHMIOP (共有メモリ)

パフォーマンスを効率化する追加ツール

OpenFusion RTOrb Adaには以下の機能が含まれます。

  • リクエストと返信のコンテンツを表示するデバッグユーティリティ
  • サポートされるすべてのプラットフォームで64ビット整数をサポート
  • ハイパフォーマンス設計
  • Ada CORBA Services (COS)のサポート - ORBにバンドルされたネーミングサービスとイベントサービス、オプションサービスの通知
  • 予測可能な動作とリアルタイムのQoSをエンドツーエンドで提供するCORBA Real-time Specificationをサポート

Ada Editionの利点

追加のツールとサポート
追加のツールとサポート

OpenFusion RTOrb AdaにはCORBA 3.0 ORBとRT CORBA v1.2のサポートが含まれます。CORBA Object Services (Naming ServiceとEvent Serviceをバンドル)を追加することも可能です。

完全な相互運用性
完全な相互運用性

Ada言語のバインディングは、OMGのIDL-to-Ada言語マッピング仕様に基づいています。POAフル実装、マルチスレッドサポート、超高速ANY、ORBの相互運用性(OpenFusion RTORB Java Edition、TAO、JacORBなど)が含まれます。

その他のメッセージング
その他のメッセージング

Adaには、CORBA Messagingの実装が含まれており、この実装にはリクエストのタイムアウト、SyncScope、リバインドポリシーのほか、完全なAMI (Poll/Async)が含まれています。

release-rel-2021-9-1-6843 | Thu Sep 9 02:16:18 PDT 2021
6843
release/rel-2021-9-1-6843
Thu Sep 9 02:16:18 PDT 2021