Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Operations Bridge – SaaS

フルスタックのAIOps – 実証済みの機能がSaaSでシンプルに

Operations Bridge – SaaS

Operations Bridge–SaaSはエンタープライズ向けのイベントおよびパフォーマンス管理ソフトウェアです。自動検出、監視、修正機能により、マルチクラウド環境でもオンプレミス環境でもフルスタックのAIOpsへの移行を促進します。

AIOpsプラットフォーム

解決の迅速化。

ツールセット全体のデータを統合し、サービスの低下をピンポイントで特定して、解決策を明らかにするSaaSプラットフォームにより、AIOpsの機能を迅速に導入できます。

アイコン

OPTIC Data Lakeですべてのデータを集約。

アイコン

AIを活用したイベント管理で問題解決を加速。

AIOpsプラットフォーム

自動検出と監視

すべてを把握し、詳細はこちら。迅速に対応。

クラウド内およびオンプレミスのサービスと依存リソースを動的に検出することで、ITの完全な監視性を取り戻し、問題を迅速に解決できます。

すぐに使用できる広範な検出機能で時間を節約。

クラウドおよびオンプレミスのリソース監視を自動化。

SaaS、クラウド、オンプレミスの導入

どこにどのように?
あなたの自由です。

スピードや柔軟性、100%制御についてなど、それぞれの組織の戦略に合わせて最適な導入オプションを選択できます。

 

複数のデータサイロにまたがる分析が可能。

予測分析によって早期に問題を特定。

その他の特長

AIベースのイベントおよびパフォーマンス管理

強力なAIでイベントを自動的にグループ化して答えを提供することにより、兆候のアラートを管理します。

組込みの自動化機能

すぐに使用できるように用意された何千種類もの操作を使用し、修正アクションのタスクを自動化できます。

サービスのパフォーマンスとユーザーエクスペリエンス

クラウド、オンプレミス、またはXaaSのリソースのうち、パフォーマンスに悪影響を及ぼすものを検出することで、サービスの健全性を高めます。

受賞歴

お客様の成功事例

当社のお客様はより多くを実現しています。

80%

問題の修復にかかる時間を短縮

70%

アラームを削減

70%

根本原因分析の高速化

  • 「Operations Bridgeの導入後、アラームが70%以上減少していることがわかりました。」

    Mohammed Shata氏
    ITOMソリューションアーキテクト
    Vodafone Technology Shared Services
  • 「Operations Bridge Analyticsのおかげで、数日どころか数分で問題を特定できます。」

    Pedro Bomente氏
    ITマネージャ
    TIM Brazil
  • 「昨年処理されたイベント総数は11億でしたが、現在は40%も減少しています。」

    Ali Yilmaz氏
    ITサービスデリバリーおよびサポート責任者
    Odeabank

リソース

注目のリソース

フライヤー
フルスタックのAIOps – 実証済みの機能がSaaSでシンプルに
フライヤーを読む
ブローシャ
フルスタックAIOpsの紹介:Operations Bridgeの統合
ブローシャを読む
データシート
Operations Bridge – SaaS
データシートを読む
ビデオ
継続的な適応によるレジリエンス
ビデオを見る
アナリストレポート
サービス認識モニタリングでクラウドプロバイダーから提供されない6つの必要事項
アナリストレポートを読む
概要
観測性とは
ページを見る

FAQ (よくある質問と答え)

  • AI対応イベント管理とは?

    AI対応イベント管理は、強力なAI技術を使用してイベントを把握し、自動的にグループ化して、ピンポイントで回答を特定する機能です。自動的にグループ化されるため、手動のセットアップやアップデートにかかる時間を節約できます。

  • 観測性とは

    観測性とは、システムまたはアプリケーションから収集されたデータを検査することにより、これらの内部状態を測定する機能であり、問題検知を迅速化します。

  • ハイブリッドIT管理とは?

    ハイブリッドIT管理は、クラウドと従来型の両方のインフラストラクチャおよびサービスを管理する統合アプローチです。このアプローチでは、従来の管理ツールとクラウド管理ツールを統合することで、IT運用の変革に伴うコストとリスクを軽減します。

  • OPTIC Data Lakeとは?

    OPTICは、複数のITOM製品で使用される共有サービスのプラットフォームです。OPTIC Data Lake (ODL) は、サードパーティを含む複数のコレクターからのデータに使用できる単一のデータストアです。IT資産全体のデータを迅速かつ容易に分析し、レポートできます。

  • 自動修正とは?

    自動修正は、根本原因イベントを、問題解決のワークフローまたはランブックに結合します。この結合は、人による承認を含めることも、またポリシーに基づきユーザーの介入なしで自動実行することもできます。スタッフが時間をかけていた作業が自動化されるため、解決時間が短縮し、コストを大幅に削減できます。

関連製品

Application Performance Management

オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境の全体像を提供するアプリケーションモニタリングソリューションです。詳細をご覧ください。問題を迅速に特定できます。

Network Operations Management

物理ネットワーク、仮想ネットワーク、およびソフトウェア定義ネットワークを横断してモニタリング、設定、およびコンプライアンスを統合する包括的なネットワーク管理ソフトウェアです。

Universal Discovery and Universal CMDB

マルチクラウド、コンテナ、オンプレミスIT全体で資産を検出しマッピングする設定管理ソフトウェアです。

Operations Bridge – SaaS

今すぐ始めましょう。

release-rel-2022-11-2-8258 | Tue Nov 22 15:06:16 PST 2022
8258
release/rel-2022-11-2-8258
Tue Nov 22 15:06:16 PST 2022
AWS