Reflection for Secure IT

Overview

Bridge the UNIX-Windows gap
UNIX-Windows間のギャップを解消

一種類のツールで一箇所のロケーションから、Windows環境で作業するために、UNIXの世界の主要な機能、SSHの能力を活用。Windowsサーバー間、またはWindowsサーバーからUNIXサーバーへファイルを安全に転送します。

ルーチンの自動化

個々のデスクトップを見に行ったり、繰り返し転送するようなタスクを手動で実行したりする時代は終わりました。ファイルを移動したり、サービスを再起動する必要がありますか?安全なチャネルを使って、イベントが自動的に発生するようにスケジュールします。

Automation of your routine
Getting back to basics
基本に戻りましょう

パートナーや顧客、そして社外の従業員に設定の問題を回避するよう依頼するのはやめましょう。ウェブブラウザを介したシンプルでセキュアなドラッグアンドドロップによるファイル転送をサポートします。シングルユーザーによる転送は、これまでになく簡単になりました。

暗号化されたトンネルの構築

暗号化されたSSHトンネルを必要な時に必要な場所に構築し、データとファイルが安全にA地点からB地点に移動するようにします。SSHクライアントとサーバーはともにすべての通信が通過する安全な「トンネル」を形成します。

Encrypted tunnel building
認証と承認

ユーザーまたはシステムのIDを確認してください。プライベートファイルまたはシステムへの未許可のアクセスを阻止します。これを可能にするために、ケルベロス認証、PKI、パスワード、公開キー、スマートカード、およびRSA SecurIDのサポートが組み込まれています。

検査と処理のためのファイル公開

ITクリティカルな可視性を提供しながら、SFTPを継続的に使用して占有者の目からファイル転送を保護。サードパーティ製ツールによる検査のためにファイルを公開します。特権ユーザーに関連する悪意のあるアクティビティを評価し、転送後の処理を管理します。

ビジネスプロセスの自動化

転送とルーチン作業を合理化します。API、バッチスクリプト、および柔軟に構成可能なコマンドラインユーティリティーを使って業務を効率的に処理しましょう。一元化された自動制御で作業をさらに簡単にします。

release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020