Reflection for the Web

  • Reflection for the Webエンタープライズ版技術仕様

    エミュレーションタイプ

    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3179、3180、3196、3197、3270、3278、3477、3486、3487
      • Models 2(24x80)、3(32x80)、4(43x80)、5(27x132)
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250、5251、5291
    • UNIX、Linux、OpenVMS
      • VT52、VT100、VT220、VT320、VT420
    • HP e3000
      • HP2392、HP700/9x

    ネットワークプロトコル

    • 全種類のホスト
      • IPv4/IPv6
    • IBM System z
      • TN3270、TN3270E、SSL/TLS
    • IBM System i
      • TN5250、SSL/TLS
    • UNIX、Linux、OpenVMS、HP e3000
      • Telnet、NS/VT、SSL/TLS、Secure Shell (SSH2)

    ファイル転送

    • SFTP (SSH2) サポート
    • IBM System z
      • 従来のいずれのFTPサーバーとも連携
      • 1つのファイアウォールポートから複数のFTPホストへの安全なアクセス
      • セキュアトークン認証を用いたLDAPベースのアクセスコントロール
      • Reflection Security Proxy Serverは、FTPサーバー名/ポートを非表示にし、ホストが外部に公開されないよう保護
    • Standalone FTPクライアント(エミュレーター非依存)
    • FTPコマンドラインインターフェイス
    • ASCIIとバイナリフォーマットとプリセットファイル転送設定を自動検知するFTP
    • FTPクライアントの自動接続サポート
    • CMS、TSO、あるいはCICSのIBM System z IND$FILEファイル転送
    • IND$FILEのホストファイル閲覧(ホストファイルリストへのクイックアクセス用)
    • IBM System iデータ転送
    • よく使用するIND$FILE、FTP、System iのファイル転送を保存する機能

    コンプライアンス

    • 米国政府共通設定基準(USGCB)セキュリティポリシー要件に準拠

    認証

    • Microsoft Active Directoryシングルサインオン
    • Kerberos v5 with Microsoft Active Directory
    • NTLM v2のサポート
    • Microsoft Active Directory、RACF、NetIQ eDirectory、Oracle Directory Server、IBM Tivoli Directory Server、OpenLDAP、およびその他の標準ベースディレクトリとのLDAP統合
    • 公開鍵基盤(PKI)サポート
    • 証明書失効リスト(CRL)サポート
    • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
    • 証明書ポリシーサポート
    • X.509認証サポート(CAC、PIV、その他のスマートカード向け)
    • 自動Kerberosサインオン(System i)

    暗号化

    • FIPS 140-2検証済みのための暗号モジュール(Legion of the Bouncy Castle - BC-FJA version 1.0.1)は現在対応処理中
    • TLS 1.2(Reflection Security Proxy Server経由、またはホストに直接)
    • SHA-256サポート
    • SFTP (SSH2) サポート
    • IBM System z
      • 従来のいずれのFTPサーバーとも連携
    • Secure Shell (SSH2)
      • 256-bitおよび128-bit AES、Triple DES

    認証(アクセスコントロール)

    • 権限のあるユーザーに端末、プリンター、ファイル転送のセッションアクセスを制限するLDAP統合
    • ユーザーIDに基づくLU/デバイス名、DNS名、IPアドレスといった、幅広い種類のパラメーターのパーソナライズ
    • セキュアトークン技術を用いて実施されるLDAPベースのアクセスコントロール
    • 動的なLDAPグループのサポート
    • ファイアウォールの1つのポートから行う複数のホストに対するセキュア端末とファイル転送の接続

    監査

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Serverログ
    • LDAP識別名によるログデータ使用追跡

    鍵交換

    • RSA
    • DSS/Diffie-Hellman

    印刷業

    • 画面印刷、ヘッダーとフッターの編集機能付き
    • IBM 3270 LU3プリンターセッションのフォームフィードの設定サポート
    • IBM 3287
    • IBM 3812 (HPT、non-HPT)
    • VTログとコントローラーモード印刷
    • HPパススルー印刷

    プログラミングと自動化

    • JavaScriptマクロレコーダーとエディター
    • マクロ共有
    • 管理者によるマクロの作成と管理を一元化
    • キー入力のマクロマッピング、マウストリガー、カスタマイズ可能なツールバーボタン
    • URL認識とエミュレーションクライアントから開く動作
    • 記録されたマクロのパスワードプロンプト
    • JavaScript、VBScript、あるいはJavaによるスクリプティングアプレットのJavaベースAPI
    • Host Access Class Library(HACL)との互換性
    • FTPファイル転送へのプログラミングアクセス
    • Button Paletteのカスタマイズ可能なツールチップ
    • キーボードマッピング、Windows、Linux、あるいは他のキーボードと互換
    • マウス動作マッピング、Windows、Linux、その他のマウスと互換
    • カスタマイズ可能なツールバー
    • コマンド、ターミナルキー、キーボード動作、マクロ、ファイル転送要求にマッピング可能なツールバーボタン
    • 3270および5250のライトペンサポート

    Webベース管理ツール

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Server
      • ロードバランス環境のための自動化された管理サーバーデータ複製
      • Webベースホストセッションのステップバイステップ設定
      • ホストアクセスのLDAPベースコントロール
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Server
      • 使用ログ
      • セッション数制限
      • ライセンス励行
      • Citrixシナリオで動作

    インターナショナルサポート

    • 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の言語サポート
    • 幅広いインターナショナルコードページとキーボードのサポート(東欧言語やキリル文字のコードページと文字セットを含む)
    • IBM System zおよびIBM System i用ROECEラテンコードページ(東欧)

    サーバーインストールサポート

    • Java 8以降をサポートするサーバープラットフォームと互換(Windows Server、Linux、xLinux、UNIX、z/OSを含む)
    • Windows、Linux、Solaris向けの自動インストーラ(Tomcatサーブレットエンジン、Oracle Java Runtime Environmentなどの必要なコンポーネントをすべて装備)
    • WindowsとLinuxの64ビット版の64ビットインストーラを含む

    システム要件

    • Webクライアントおよび管理WebStation用のReflection
      • Java 8以降が有効なWebブラウザー(Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxなど)
      • TCP/IPネットワーク接続
      • Javaランタイム環境の最小要件に適合するハードウェアシステム
    • Host Access Management and Security Server(MSS)、Management Server、Terminal ID Management Server、Metering Server
      • Java 8以降
      • Java Servlet Specification 2.3および Java Server Pages (JSP) 1.2に準拠するServletエンジンまたはアプリケーションサーバー(Tomcatなど)(注意: Apache TomcatはMSSインストールの一部です)
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Server
      • サーバーを実行しているJava Runtime Environment 8以降
  • Reflection for the Web Airlines Editionの技術仕様

    エミュレーションタイプ

    • ALCから
      • Galileo/Apollo Travel Services
      • Sabre
      • EDS Shares
      • Amadeus
      • MATIPホスト
      • InfoConnect Airlines Gateway
    • UTSから
      • Unisys ClearPath Dorado Systems
      • MATIPホスト
      • Micro Focus Lantern Gateway
      • Micro Focus Pepate Gateway
      • InfoConnect Airlines Gateway
    • T27から
      • Unisys ClearPath Libra Systems
    • IBM System Z (Mainframe)
      • 3179、3180、3196、3197、3270、3278、3477、3486、3487
      • Models 2(24x80)、3(32x80)、4(43x80)、5(27x132)
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250、5251、5291
    • UNIX、Linux、OpenVMS
      • VT52、VT100、VT220、VT320、VT420
    • HP e3000
      • HP2392、HP700/9x

    ネットワークプロトコル

    • UTSから
      • 全種類のホスト
      • IPv4/IPv6
    • ALC/TPF
      • Sabre IP
      • MATIP
      • WSE MATIP
      • ATSTCP
      • Airgate
      • UDPFRAD
      • TCPFRAD
    • UTS
      • INT1
      • MATIP
      • Airgate
      • Pepgate
    • T27
      • TPCA
    • IBM System z
      • TN3270、TN3270E、SSL/TLS
    • IBM System i
      • TN5250、SSL/TLS
    • UNIX、Linux、OpenVMS、e3000
      • Telnet、NS/VT、SSL/TLS、Secure Shell (SSH2)

    ファイル転送

    • SFTP (SSH2) サポート
    • Secure FTP (SSL/TLS-wrapped)
      • 従来のいずれのFTPサーバーとも連携
      • 1つのファイアウォールポートから複数のFTPホストへの安全なアクセス
      • セキュアトークン認証を用いたLDAPベースのアクセスコントロール
      • Reflection Security Proxy Serverは、FTPサーバー名/ポートを非表示にし、ホストが外部に公開されないよう保護
    • Standalone FTPクライアント(エミュレーター非依存)
    • FTPコマンドラインインターフェイス
    • ASCIIとバイナリフォーマットとプリセットファイル転送設定を自動検知するFTP
    • FTPクライアントの自動接続サポート
    • CMS、TSO、あるいはCICSのIBM System z IND$FILEファイル転送
    • IND$FILEのホストファイル閲覧(ホストファイルリストへのクイックアクセス用)
    • IBM System iデータ転送
    • よく使用するIND$FILE、FTP、System iのファイル転送を保存する機能

    コンプライアンス

    • 米国政府共通設定基準(USGCB)セキュリティポリシー要件に準拠

    認証

    • Microsoft Active Directoryシングルサインオン
    • Kerberos v5 with Microsoft Active Directory
    • NTLM v2のサポート
    • Microsoft Active Directory、RACF、NetIQ eDirectory、Oracle Directory Server、IBM Tivoli Directory Server、OpenLDAPとのLDAP統合
    • 公開鍵基盤(PKI)サポート
    • 証明書失効リスト(CRL)サポート
    • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
    • 証明書ポリシーサポート
    • X.509認証サポート(CAC、PIV、その他のスマートカード向け)
    • 自動Kerberosサインオン(System i)

    暗号化

    • FIPS 140-2検証済みのための暗号モジュール(Legion of the Bouncy Castle - BC-FJA version 1.0.1)は現在対応処理中
    • TLS 1.2(Reflection Security Proxy Server経由、またはホストに直接)
    • SHA-256サポート
    • Secure Shell (SSH2)
      • 256-bitおよび128-bit AES、Triple DES

    認証(アクセスコントロール)

    • 権限のあるユーザーに端末、プリンター、ファイル転送のセッションアクセスを制限するLDAP統合
    • ユーザーIDに基づくLU/デバイス名、DNS名、IPアドレスといった、幅広い種類のパラメーターのパーソナライズ
    • セキュアトークン技術を用いて実施されるLDAPベースのアクセスコントロール
    • 動的なLDAPグループのサポート
    • ファイアウォールの1つのポートから行う複数のホストに対するセキュア端末とファイル転送の接続

    監査

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Serverログ
    • LDAP識別名によるログデータ使用追跡

    鍵交換

    • RSA
    • DSS/Diffle-Hellman

    印刷

    • 双方向デバイスの航空会社/旅行業向け印刷機能、さまざまな種類のプロトコル上のATB2プリンターなど
    • 画面印刷、ヘッダーとフッターの編集機能付き
    • IBM 3270 LU3プリンターセッションのフォームフィードの設定サポート
    • IBM 3287
    • IBM 3812 (HPT、non-HPT)
    • VTログとコントローラーモード印刷
    • HPパススルー印刷

    プログラミングと自動化

    • JavaScriptマクロレコーダーとエディター
    • マクロを端末セッションに割当
    • マクロ共有
    • 管理者によるマクロの作成と管理を一元化
    • キー入力のマクロマッピング、マウストリガー、カスタマイズ可能なツールバーボタン
    • URL認識とエミュレーションクライアントから開く動作
    • 記録されたマクロのパスワードプロンプト
    • JavaScript、VBScript、あるいはJavaによるスクリプティングアプレットのJavaベースAPI
    • Host Access Class Library(HACL)との互換性
    • FTPファイル転送へのプログラミングアクセス
    • Button Paletteのカスタマイズ可能なツールチップ
    • キーボードマッピング、Windows、Linux、あるいは他のキーボードと互換
    • マウス動作マッピング、Windows、Linux、その他のマウスと互換
    • カスタマイズ可能なツールバー
    • コマンド、ターミナルキー、キーボード動作、マクロ、ファイル転送要求にマッピング可能なツールバーボタン
    • 3270および5250のライトペンサポート

    Webベース管理ツール

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Server
      • ロードバランス環境のための自動化された管理サーバーデータ複製
      • Webベースホストセッションのステップバイステップ設定
      • ホストアクセスのLDAPベースコントロール
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Server
      • 使用ログ
      • セッション数制限
      • ライセンス励行
      • Citrixシナリオで動作

    インターナショナルサポート

    • 幅広いインターナショナルコードページとキーボードのサポート(東欧言語やキリル文字のコードページと文字セットを含む)
    • IBM System zおよびIBM System i用ROECEラテンコードページ(東欧)

    サーバーインストールサポート

    • Java 1.5+をサポートするサーバープラットフォームと互換(Windows Server、Linux、xLinux、UNIX、z/OSを含む)
    • Windows、Linux、Solaris向けの自動インストーラ(Tomcatサーブレットエンジン、Oracle Java Runtime Environmentなどの必要なコンポーネントをすべて装備)
    • WindowsとLinuxの64ビット版の64ビットインストーラを含む

    システム要件

    • Webクライアントおよび管理WebStation用のReflection
      • Java 8以降が有効なWebブラウザー(Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxなど)
      • TCP/IPネットワーク接続
      • Javaランタイム環境の最小要件に適合するハードウェアシステム
    • Host Access Management and Security Server(MSS)、Management Server、Reflection ID Management Server、Reflection Metering Server
      • JDK 8以降
      • Java Servlet Specification 2.3および Java Server Pages (JSP) 1.2に準拠するServletエンジンまたはアプリケーションサーバー(Tomcatなど)(注意: Apache TomcatはMSSインストールの一部です)
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Server
      • サーバーを実行しているJava Runtime Environment 8以降
  • Reflection for the Web Unisys Editionの技術仕様

    エミュレーションタイプ

    • Unisys Clearpath Dorado Systems
      • UTS20、UTS40、UTS60、UTS70
    • Unisys Clearpath Libra Systems
      • T27
    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3179、3180、3196、3197、3270、3278、3477、3486、3487
      • Models 2(24x80)、3(32x80)、4(43x80)、5(27x132)
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250、5251、5291
    • UNIX、Linux、OpenVMS
      • VT52、VT100、VT220、VT320、VT420
    • HP e3000
      • HP2392、HP700/9x

    ネットワークプロトコル

    • 全種類のホスト
      • IPv4/IPv6
    • Unisys Clearpath Dorado Systems
      • INT1、SSL/TLS
    • Unisys Libra Systems
      • TCPA、SSL/TLS
    • IBM System z
      • TN3270、TN3270E、SSL/TLS
    • IBM System i
      • TN5250、SSL/TLS
    • UNIX、Linux、OpenVMS、HP e3000
      •  Telnet、NS/VT、SSL/TLS、Secure Shell (SSH2)

    ファイル転送

    • SFTP (SSH2) サポート
    • Secure FTP (SSL/TLS-wrapped)
      • 従来のいずれのFTPサーバーとも連携
      • 1つのファイアウォールポートから複数のFTPホストへの安全なアクセス
      • セキュアトークン認証を用いたLDAPベースのアクセスコントロール
      • Reflection Security Proxy Serverは、FTPサーバー名/ポートを非表示にし、ホストが外部に公開されないよう保護
    • Standalone FTPクライアント(エミュレーター非依存)
    • FTPコマンドラインインターフェイス
    • ASCIIとバイナリフォーマットとプリセットファイル転送設定を自動検知するFTP
    • FTPクライアントの自動接続サポート
    • CMS、TSO、あるいはCICSのIBM System z IND$FILEファイル転送
    • IND$FILEのホストファイル閲覧(ホストファイルリストへのクイックアクセス用)
    • IBM System iデータ転送
    • よく使用するIND$FILE、FTP、System iのファイル転送を保存する機能

    コンプライアンス

    • 米国政府共通設定基準(USGCB)セキュリティポリシー要件に準拠

    認証

    • Microsoft Active Directoryシングルサインオン
    • Kerberos v5 with Microsoft Active Directory
    • NTLM v2のサポート
    • Microsoft Active Directory、RACF、NetIQ eDirectory、Oracle Directory Server、IBM Tivoli Directory Server、OpenLDAPとのLDAP統合
    • 公開鍵基盤(PKI)サポート
    • 証明書失効リスト(CRL)サポート
    • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
    • 証明書ポリシーサポート
    • X.509認証サポート(CAC、PIV、その他のスマートカード向け)
    • 自動Kerberosサインオン(System i)

    暗号化

    • FIPS 140-2検証済みのための暗号モジュール(Legion of the Bouncy Castle - BC-FJA version 1.0.1)は現在対応処理中
    • TLS 1.2(Reflection Security Proxy Server経由、またはホストに直接)
    • SHA-256サポート
    • Secure Shell (SSH2)
      • 256-bitおよび128-bit AES、Triple DES

    認証(アクセスコントロール)

    • 権限のあるユーザーに端末、プリンター、ファイル転送のセッションアクセスを制限するLDAP統合
    • ユーザーIDに基づくLU/デバイス名、DNS名、IPアドレスといった、幅広い種類のパラメーターのパーソナライズ
    • セキュアトークン技術を用いて実施されるLDAPベースのアクセスコントロール
    • 動的なLDAPグループのサポート
    • ファイアウォールの1つのポートから行う複数のホストに対するセキュア端末とファイル転送の接続
    • 動的なLDAPグループのサポート
    • ファイアウォールの1つのポートから行う複数のホストに対するセキュア端末とファイル転送の接続

    監査

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Serverログ
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Serverログ
    • LDAP識別名によるログデータ使用追跡

    鍵交換

    • RSA
    • DSS/Diffie-Hellman

    印刷業

    • 画面印刷、ヘッダーとフッターの編集機能付き
    • IBM 3270 LU3プリンターセッションのフォームフィードの設定サポート
    • T27プリンター、TCPA通信プロトコルあり
    • IBM 3287
    • IBM 3812 (HPT、non-HPT)
    • VTログとコントローラーモード印刷
    • HPパススルー印刷

    プログラミングと自動化

    • JavaScriptマクロレコーダーとエディター
    • マクロ共有
    • 管理者によるマクロの作成と管理を一元化
    • キー入力のマクロマッピング、マウストリガー、カスタマイズ可能なツールバーボタン
    • URL認識とエミュレーションクライアントから開く動作
    • 記録されたマクロのパスワードプロンプト
    • JavaScript、VBScript、あるいはJavaによるスクリプティングアプレットのJavaベースAPI
    • Host Access Class Library(HACL)との互換性
    • FTPファイル転送へのプログラミングアクセス
    • Button Paletteのカスタマイズ可能なツールチップ
    • キーボードマッピング、Windows、Linux、あるいは他のキーボードと互換
    • マウス動作マッピング、Windows、Linux、その他のマウスと互換
    • カスタマイズ可能なツールバー
    • コマンド、ターミナルキー、キーボード動作、マクロ、ファイル転送要求にマッピング可能なツールバーボタン
    • 3270および5250のライトペンサポート

    Webベース管理ツール

    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Metering Server
      • 使用ログ
      • セッション数制限
      • ライセンス励行
      • Citrixシナリオで動作
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Management Server
      • ロードバランス環境のための自動化された管理サーバーデータ複製
      • Webベースホストセッションのステップバイステップ設定
      • ホストアクセスのLDAPベースコントロール

    インターナショナルサポート

    • 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の言語サポート
    • IBM System zおよびIBM System i用ROECEラテンコードページ(東欧)
    • 幅広いインターナショナルコードページとキーボードのサポート(東欧言語やキリル文字のコードページと文字セットを含む)

    サーバーインストールサポート

    • Java 8以降をサポートするサーバープラットフォームと互換(Windows Server、Linux、xLinux、UNIX、z/OSを含む)
    • WindowsとLinuxの64ビット版の64ビットインストーラを含む
    • Windows、Linux、Solaris向けの自動インストーラ(Tomcatサーブレットエンジン、Oracle Java Runtime Environmentなどの必要なコンポーネントをすべて装備)

    システム要件

    • Webクライアントおよび管理WebStation用のReflection
      • Java 8以降が有効なWebブラウザ(Internet ExplorerまたはMozilla Firefoxなど)
      • TCP/IPネットワーク接続
      • Javaランタイム環境の最小要件に適合するハードウェアシステム
    • Host Access Management and Security Server (MSS)、Security Proxy Server
      • サーバーを実行しているJava Runtime Environment 8以降
    • Host Access Management and Security Server(MSS)、Management Server、ID Management Server、Metering Server
      • JDK 8以降
      • Java Servlet Specification 2.3および Java Server Pages (JSP) 1.2に準拠するServletエンジンまたはアプリケーションサーバー(Tomcatなど)(注意: Apache TomcatはMSSインストールの一部です)
release-rel-2019-8-1-2404 | Tue Aug 6 19:30:17 PDT 2019
2404
release/rel-2019-8-1-2404
Tue Aug 6 19:30:17 PDT 2019