Relativity

Real Time, Relational Access to COBOL Data

ビジネスアプリケーションの価値を解き放つデータモダニゼーションツール。

概要

Micro Focus Relativity®は、COBOLアプリケーションへの最新リレーショナルデータベースアクセスの利点をもたらします。この技術はCOBOLデータをリレーショナルデータソースとして表現し、ビジネスユーザーや開発者がCOBOLアプリケーションのデータプロセス機能を拡張するために最新の分析機能とレポートツールを活用できるようになります。

Distribute
COBOLデータをあらゆるツールにエクスポート

ODBCまたはJDBC接続を用いて、RelativityはCOBOLデータを仮想的にどのような分析でも、またMicrosoft Excelといったレポートツールでも利用できるようにします。このデータモダナイゼーションアプローチにより、COBOLデータファイルの途切れることのない性能を確実にし、かつ既存のアプリケーションアーキテクチャに変更を加えることなく、RDBMSの柔軟性を実現します。

Gage 3
より迅速なビジネスデータへのアクセス

Relativityデザインツールにより開発者はCOBOLレコードのリレーショナルテーブルビューを迅速に作成できます。テーブルが定義されると、ビジネスユーザーは即座に、Microsoft Exceといった最新のレポートツールに接続でき、これでCOBOLデータファイルは別のリレーショナルデータソースのごとく扱われます。COBOLデータへの迅速アクセスを数時間で実現。

Screen code
コード変更不要

Relativityは既存のCOBOL、データファイルと連携できるため、使用しているアプリケーションコードを再構築したり、変更したりする必要はありません。

Lock key
アプリケーションデータをロック解除

COBOLデータファイルはアプリケーションデータを保管するための迅速で効率の良いメカニズムですが、固有フォーマットのためCOBOL言語を介してのみアクセス可能です。Relativityは安全で規格ベースのアクセスをODBCまたはJDBCが有効なツールあるいはアプリケーションのほとんどどれにでも提供し、COBOLデータを使用し、またアプリケーションとの複数の統合点を有効にします。

Clock Digi
リアルタイムのデータアクセス

Relativityは、複製されたコピーではなく、COBOLデータファイルへのSQLベースのリレーショナルデータアクセスを提供します。エンドユーザーは、COBOLアプリケーションとまさに同じ時に同じデータを見ることができます。

Gear/cog
容易にデータモダナイゼーション

既存のCOBOLアプリケーションにRDBMSソリューションを完全統合するには時間も費用もかかり、アプリケーションコードベースに相当な変更が必要となることがあります。Relativityはデータモダナイゼーションに迅速に行えるシンプルなアプローチを提供し、既存のアプリケーションアーキテクチャに与える影響を最小限に抑えながらこの難題を解消します。

ケーススタディ

Geneva Software Co.

Micro Focus Relativityにより安全でリアルタイムのデータアクセスが提供され、ユニークなレポート作成要件に適合できます。

詳細はこちら
Parklane Systems

Micro Focus Relativityは、ほんのわずかな時間と書き換え代替案にかかるコストで、リアルタイムのデータアクセスを提供してくれます。

詳細はこちら
AMI Information Systems

Micro Focus Relativityは、AMIクライアント向けの高度にカスタマイズされたマーケティング活動をサポートするリアルタイムのデータ分析を可能にします。

詳細はこちら

当社のカスタマーはレポート作成のために開発に依存しなくて済むことを気に入っています。それどころか、ビジネスに役立つカスタマイズレポートを作成することもできます。時間節約になり、また実際の付加価値も得ています。

プレジデント - Tom Vincent氏
Geneva Software Co.
`
release-rel-2019-12-1-3359 | Wed Dec 11 11:39:42 PST 2019
3359
release/rel-2019-12-1-3359
Wed Dec 11 11:39:42 PST 2019