Retain Social Archiving

Overview

ソーシャルメディアのリッチデータをキャプチャ

Retain Social Archivingは、ソーシャルメディアで一般的に使用される写真、動画、GIF、その他のデータフォーマットを、解像度を変えずにキャプチャします。また、コミュニケーションに使用されたデバイスやネットワークを問わず、ソーシャルメディアをキャプチャします。

ネイティブフォーマットで保存

Retain Social Archivingは、それぞれのソーシャルネットワークに直接アクセスして、データをネイティブフォーマットでキャプチャおよび保存します。ソーシャルメディアレコードの元のデータフォーマットにいつでもアクセスして、それをアーカイブからダウンロードできます。

継続的にアーカイブ

Retain Social Archivingは、データが入手可能になるとすぐにリアルタイムAPIでキャプチャし、新しいコンテンツを24時間週7日自動的にキャプチャして保存します。

データエクスポートとArchive Viewer

ソーシャルメディアのコンテンツをさまざまなフォーマット(PDF、HTML、PST、Excel、またはスタンドアロンのArchive Viewer)でエクスポートできます。Archive Viewerは、インデックスが付けられており、検索が可能で、目次を含むため、データを迅速にブラウズできます。

訴訟ホールド、編集、監査機能

将来の訴訟に関連する可能性のあるソーシャルメディアメッセージを保護するために、アーカイブしたアイテムにフラグを付けて訴訟ホールドが解除されるまで削除を防止し、データを編集でき、アーカイブのアクティビティの検索可能な監査証跡を使用できます。

ソーシャルメディア管理ツールの統合

Retain SMGではソーシャルメディア管理ツールとの統合により、準拠記録を維持しながら、ソーシャルメディアアーカイブを検索し、過去のコンテンツからコンテンツを自動作成できます。

リスク管理と分析

Retain Social Media Governanceには、脅威を検出し、リスクを軽減し、コンプライアンス準拠を実現するための事前設定された自動更新ルールが含まれています。脅威を検出してリスクを軽減し、確実にコンプライアンスへ準拠するために役立ちます。

オンプレミスでもクラウドでも利用可能

ソーシャルメディアデータをオンプレミスとクラウドのどちらにアーカイブする場合も、Retainは最適なソリューションです。

eディスカバリー、詳細検索、タグ付け

権限を持ったユーザーは、eディスカバリーを実行して、訴訟ホールド、印刷、転送、保存、編集、エクスポートなど、規制に関連する作業を行えます。コンテンツタイプ、日付範囲、ネットワーク、キーワード、参加者、タグなどでアーカイブを検索できます。

迅速でシームレスなデプロイメント

複数ユーザーの個人ログイン情報を収集したり、全ユーザーにアーカイブのすべてのコンテンツのアクセス権を付与したりすることなく、ソーシャルメディアアカウントに接続してアーカイブできます。

データ保持ルールで過去のすべてのデータをアーカイブ

Retain Social Media Governanceは、既存のソーシャルメディアアカウントから過去の投稿、メッセージ、写真、コメントなど入手可能なすべてのデータを収集します。

最新のデータ保持法に準拠したアーカイブソリューションを探していました。Retainで、内外のあらゆるコンプライアンス規制に対応できます。

税務相談官・パートナー、Stefan Vetter氏
Rieker - Alber - Thoni
release-rel-2020-10-1-5313 | Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020
5313
release/rel-2020-10-1-5313
Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020