概要

Micro Focus Silk Central® (旧称Borland® Silk Central)では、アジャイル、従来型、ハイブリッドなどの手法を問わず、すべてのテストアセットを単一のプランニング、トラッキング、レポーティング、および実行ハブに統合できます。品質目標を定義して、機能とパフォーマンスに関する手動および自動テストのスケジュールを設定し、一元管理されたダッシュボードでテスト結果を表示できます。要件、自動化、ソースコード制御、不具合トラッキングのための各種ツールが統合されたオープンなプラットフォームであるため、トレーサビリティも実現します。

  • 管理:手動テスト、自動テスト、パフォーマンステストの結果を単一のインターフェイスで管理
  • 統合:要件、不具合管理、自動化、ソースコード制御の各種ツールを統合
  • 埋め込み:アプリケーションテストをDevOpsワークフローおよび継続的デリバリーワークフローに埋め込む
  • 表示:クラウドで自動テストを並列実行
  • 活用:プロジェクトステータスやテスト範囲に加え、品質、不具合、パフォーマンスに関するトレンドを活用
  • 実行:リモートデバイスに簡単にアクセスして、手動モバイルテストを実行
  • 向上:テストアセットをプロジェクト間で再利用して、再利用性と保守性を向上
特長
コラボレーションの促進とトレーサビリティの確立

Silk Centralはオープンなプラットフォームです。要件、自動化、ソースコード制御、不具合トラッキングなど、各種ツールを統合することで、コラボレーションを促進して、トレーサビリティを確立できます。ビルトインのプラグイン、またはオープンAPIで作成した独自のプラグインで、ソフトウェアテスト全体の実行ステータスを一元的に表示できます。

コラボレーションの促進とトレーサビリティの確立
アジャイル、従来型、ハイブリッドの各手法をサポート

Silk Centralでは、手法(従来型またはアジャイル)を問わず、一貫性と反復性を備えたプロセスを通じて、アプリケーションの品質を制御できます。Silk Centralは、手動テストと自動テストを管理するための統合フレームワークです。ユニットテスト、機能テスト、パフォーマンステストのスイート、問題および要件管理システム、継続的統合、DevOpsアクティビティなどが統合されています。

アジャイル、従来型、ハイブリッドの各手法をサポート
分析とレポートにリアルタイムにアクセス

電子メール、イントラネット、ポータルから、すべてのユーザーが指標や分析レポートにアクセスできます。検出された問題を完全にトラッキングでき、結果ファイルと進捗ステータスをオンライン形式、印刷形式、またはPDF形式で表示できます。テストアクティビティのビデオおよびスクリーンキャプチャにより、開発チームは簡単に問題を再現できます。

分析とレポートにリアルタイムにアクセス
リスク軽減と品質目標の強調表示

Silk Centralにより、テスト担当者は、リスクベースのテストや要件ベースのテストにおけるテスト作業の振る舞いの優先順位を設定して、実行および実証できます。品質目標は、品質を客観的に測定して、進捗状況を追跡するための基準となります。定義した品質目標に対するテスト結果がレポートに表示されるため、実行/中止などの重要な意思決定を行えます。

リスク軽減と品質目標の強調表示
Sign up for updates
"テストの実行とリソースの割り当てを適切に計画および組成することで、生産性、品質、可視性を大幅に高めることに成功しました。しかも、既存のHP Quality Centerを拡張する場合よりもはるかに低コストで実現できました。"
Neil Edwards氏   /   Head of Testing  JHC Systems社
成功事例
Etrali-logo

Etrali supports agile development and product quality improvements with Micro Focus Silk Central.

Read full story ›
JHC-logo

Micro Focus® Silk Central™ delivers full visibility into testing processes while saving costs and providing superior customer service.

Read full story ›
受賞歴
customer-logo