Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Visual COBOL

特長

  • COBOLコードリファクタリングとAPI開発

    COBOLコードリファクタリングとAPI開発

    COBOLアプリケーションは大抵の場合モノリシックで、多くの開発者にとってメンテナンスとモダナイズが困難です。Visual COBOLの新しいリファクタリングツールにより、COBOLプログラムの再利用と転用が可能です。開発者は、実証済みの価値に基づき、緊密に結合されたコードを再利用可能なコンポーネントに変換できます。COBOLのビジネス機能を分離、抽出することにより、自動化されたユニットテストの開発や、ビルトインのREST Webサービスフレームワークを使用したAPIとしての公開などが迅速に実行できます。

    COBOLコードリファクタリング
  • コンテナとクラウド

    コンテナとクラウド

    Visual COBOLによって、開発者は.Net、Java仮想マシン(JVM)、 Linux、Dockerコンテナ、クラウドなどの任意のプラットフォームでCOBOLプログラムを簡単に構築、テスト、導入できます。新機能により、DockerコンテナでCOBOLの導入とテストを迅速に拡張できます。Kubernetesサポートが追加されたため、コンテナインフラストラクチャの管理と集中制御が可能です。Visual COBOLのコンテナと集中制御サポートにより、大手金融ソフトウェアベンダーと同様の拡張性に優れた信頼できるアプリケーション構築をオンプレミスまたはクラウドで実行できます。

    コンテナとクラウド
  • Visual Studio

    Visual Studio

    Visual COBOL for Visual Studioは、アプリケーション開発者向けの高度なCOBOL編集機能とデバッグ機能を提供します。継続的なバックグランドコンパイル、オートコンプリート、コード分析、コード検索はアプリケーションデリバリーを効率化する多数の開発ツールのごく一部です。RESTとJSONにより新しいWebサービスを構築できます。Win FormsやWPFを使用した新しいユーザーインターフェイスを作成できます。COBOLとC#、VB、その他の.NET言語の組み合わせが1つのIDEで完結します。

    Visual Studio
  • Visual Studio Code

    Visual Studio Code

    Visual COBOLでは、Visual StudioおよびEclipse IDEを拡張することで、世界で最も多く利用されているアプリケーション開発プラットフォーム内で、機能性に優れたCOBOL開発環境を利用できます。Visual COBOLの最新のリリースでは、COBOL開発用のVisual Studio Codeへのアクセスが提供されるため、アプリケーションの開発およびモダナイゼーションのオプションが拡張されました。

    Visual Studio Code
  • Eclipse

    Eclipse

    Visual COBOL for Eclipseは、アプリケーション開発者に高度なCOBOL編集機能とデバッグ機能を提供します。継続的なバックグランドコンパイルコード分析、コード検索、リモートコンパイルはアプリケーションデリバリーを効率化する多数の開発ツールの一部です。RESTとJSONにより新しいWebサービスを構築できます。HTML5による新しいユーザーインターフェイスを作成できます。COBOLとJavaなどのJava Virtual Machine (JVM)言語の組み合わせが1つのIDEで完結します。

    Eclipse
  • .NET

    .NET

    既存のCOBOLプログラムを直接Microsoft Intermediate Language (MSIL)にコンパイルして、Common Language Runtime (CLR)に実装します。デスクトップでも、Webでも、モバイルデバイスでも、COBOLをC#、VB、その他の.NET言語と組み合わせることができます。

    .NET
  • Java Virtual Machine (JVM)

    Java Virtual Machine (JVM)

    既存のCOBOLプログラムを直接JavaバイトコードにコンパイルしてJava Virtual Machine (JVM)やJavaアプリケーションサーバーに実装できます。デスクトップでも、Webでも、モバイルデバイスでも、JavaとCOBOLを組み合わせることができます。

    Java Virtual Machine (JVM)
  • アプリケーションの統合

    アプリケーションの統合

    既存のCOBOLアプリケーションを最新版のWindows、UNIX、Linux、.NET、JVM、クラウド、Windows 10、SUSE Linux Enterprise、IBM WebsphereなどのWebアプリケーションサーバープラットフォームに導入できます。SQL Server、Oracle、DB2などの最新のRDBMSシステムやPostgreSQLなどのオープンデータベースプラットフォームとCOBOLアプリケーションを連携できます。

    アプリケーションの統合

Visual COBOLデータシート

分散システム向けの業界をリードするCOBOLアプリケーション開発、導入、モダナイゼーションのソリューションについてご紹介します。

release-rel-2021-12-1-7140 | Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021
7140
release/rel-2021-12-1-7140
Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021