Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

ZENworks Configuration Management

特長

ZENworks Configuration Management

選択の自由度が向上

ZENworks Configuration Managementは、WindowsとLinuxのどちらでも動作し、Microsoft Active DirectoryとNetIQ eDirectoryをサポートしています。ニーズに応じてデータベースも選ぶことができます(Oracle、Microsoft SQL Server、またはSybase)。

 

あらゆるデバイスを一元管理できる統合ソリューション

ZENworksコントロールセンターの使いやすいWebベースのコンソールで、すべてのデバイスを一元管理できます。

 

コア機能の向上

拡張および強化された数多くのコア機能により、環境全体での設定管理の合理化および自動化を推進できます。

 

Windows用の統合エンドポイントセキュリティ管理

WebベースのZENworksコンソールから、すべてのWindowsシステムのセキュリティ設定を一元管理できます。

 

Linuxエンドポイント用の統合デスクトップ管理

WebベースのZENworksコンソールをから、すべてのWindowsおよびLinuxエンドポイントを一元管理でき、デスクトップ環境の統合を実現できます。

 

電源管理の向上

Windowsの電源管理設定と、Intel vProを使用したアウトオブバンドタスク実行のためのポリシーを設定できます。タスクやポリシーの結果を示すレポートを作成することもできます。

 

ZENworksレポートサーバー

強化されたレポートサービスによって、IT環境に関する実用的な情報を入手できます。さまざまな定型レポートの実行や、必要に応じてカスタムレポートの作成が可能です。

 

統合された設定管理

一連の包括的な統合設定管理ツールでWindows環境を管理できます。

 

デバイスの検出とエージェントの導入

ネットワーク上のすべてのデバイスを検出、分類し、ZENworksデータベースに追加して、適切な管理エージェントを迅速に導入できます。

 

ポリシーベースの自動化アプローチ

独自のポリシーベースのアプローチで、デスクトップコンピューターのソフトウェアの設定、アップデート、修復、移行を自動化できます。

 

ロールベースの管理

管理者とヘルプデスク担当者に、それぞれの役割に応じた権限を付与することができます。

 

ソフトウェアのパッケージングと導入

すべてのアプリケーションのパッケージング、導入、および管理をライフサイクル全体を通して簡素化および自動化することができます。

 

Windows 10への移行

独自のポリシーベースのアプローチと、高度なイメージングおよびパーソナリティマイグレーション機能により、Windows 10への移行プロセスを促進できます。

 

イメージジング/プリブートサービス

自動イメージングタスクと手動イメージング操作を迅速かつ効率的に実行できます。

 

コンテンツレプリケーションと配布ポイントの自動化

アプリケーションおよびコンテンツをエンドユーザーの近くに配置できます。

 

柔軟で、既存の環境に合わせた導入オプション

必要な機能のみをインストールするか、ソリューション全体をまとめて導入するかを選択できます。

 

ZENworks仮想アプライアンス

新しい仮想アプライアンスオプションにより、ZENworks Configuration Managementをこれまでになく迅速に導入できるようになりました。

 

Webサービスアーキテクチャ

洗練された使いやすいWebサービスアーキテクチャにより、シンプルな管理と、インフラストラクチャコストの削減を実現できます。価値実現までの時間を短縮し、ITスタッフの生産性を最大45%向上できます。

 

Setup Commander for ZENworks

繰り返し行う新規アプリケーションのセットアップ手順を自動化することで、コストを削減できます。

 

デバイスの設定と標準化

IT環境のコンプライアンス強化と標準化を推進できます。ユーザーに必要なすべてのリソースを提供するプロセスを合理化し、自動化することもできます。

 

Linuxエンドポイント用の統合パッチ管理

WindowsとLinuxに対応したクロスプラットフォームのパッチ管理により、企業全体のコンピューターに確実にパッチを適用できます。

ZENworks 2017 Update 4の新機能

モバイル管理

  • デバイスオーナーモードのAndroidデバイスの工場出荷時設定へのリセットの防止:ユーザーが設定からデバイスオーナーモードのデバイスを工場出荷時設定にリセットできないようにすることが可能です。例外的に許可する企業アカウントはホワイトリストに登録できます。
  • Androidバンドルに関する追加情報:アプリのバージョン、トラック、最終公開日が詳細情報に新たに追加されます。
  • デバイスの概要に関する追加情報:デバイスに適用されているセキュリティパッチレベルが詳細情報に新たに追加されます。
  • デバイス管理APIの非推奨:Androidデバイス登録の基本モードは非推奨となりました(Android Pリリースからデバイス管理APIが非推奨になるとのGoogleの発表に対応)。Micro Focusでは、引き続き仕事用プロファイルモードとデバイスオーナーモードをサポートします。
  • Androidモバイルデバイスの再起動:既存の再起動/シャットダウンクイックタスクを使用してこの操作を実行できます。
  • Android 7.0以降のデバイスのダイレクトブートのサポート:ZENworks Agentは、常にデバイス上でアクティブ状態となります。管理者は、デバイスがロックされている場合でも、ポリシーの適用、仕事用プロファイルの削除、デバイスの工場出荷時設定へのリセットを行うことができます。
  • iOS Enterpriseアプリの配布:バンドル機能を使用して、一般公開しないカスタムの社内用アプリを配布できます。
  • バンドルを使用したWi-Fi設定の配布:Wi-Fiプロファイルバンドルを作成して、企業ネットワークに接続できるようユーザーのデバイスに導入できます。
  • Office 365 Androidアプリ保護ポリシー:ZENworksにユーザーデバイスを登録することなく、Intune SDKを使用して安全なAndroidアプリを構築できます。
  • ZENworksとAzureの同期:ZENworks Intuneアプリ保護ポリシーをMicrosoft Azureと同期するスケジュールを設定できるようになりました。
  • Androidの新しい制限事項のサポート:デバイスキーガード機能の有効化、外部物理メディアのマウントの制限、NFCビームを使用したデータ共有の制限、OSアップデートの制限が可能になりました。
  • 新しいiOS 12の制限事項とDEP設定のサポート:自動的に日付と時刻を更新し、近くにある新しいデバイスをセットアップし、OSの更新を遅延させることができます。Apple TVデバイスのセットアップ中にデフォルトの言語と地域を選択するなどの機能強化も行われています。
  • その他
    • Android 8.0以降のデバイスのパスワードをリモートでリセット
    • QRコードを使用してZENworksアプリの資格情報を自動入力
    • Intuneアプリ保護ポリシーが適用されているバイスのワイプ操作を監査
    • アプリカタログ(App Catalog)ページで、iOS AppバンドルおよびiOS Enterpriseアプリを使って作成されたアプリのリストを参照
クライアント管理
クライアント管理
  • 地理位置情報(Geolocation)タブからWindows 10デバイスを見つけることができます。
  • 新しいクイックタスクを使用してWindows 10デバイスをワイプできます。
  • 管理対象デバイスにいつバンドルをインストールするかを定義できます。
  • 管理対象デバイスで実行されているプロセスまたはサービスを確認できます。
イメージングおよびリモート管理
イメージングおよびリモート管理
  • 既存のMDTバンドルを参照できます。
  • リモート管理とイメージングでTLS 1.2がサポートされます。
インベントリ
インベントリ
  • PRUバンドルを自動的にクリーンアップできます。
  • デバイスのイメージング後にインベントリスキャンを実行できます。
  • ZCCインベントリレポートでモバイルハードウェアインベントリデータを簡単に見つけることができます。
資産管理
資産管理

ADFデータを含むネットワークデバイスをZCCにインポートし、ZAM契約にリンクできます。

エンドポイントセキュリティ管理
エンドポイントセキュリティ管理
  • アプリケーション制御ポリシーでワイルドカード機能が強化され、少ない設定作業でより包括的なアクセス制御を実現できるようになりました。
  • ストレージデバイス制御ポリシーの機能強化により、ポリシーの作成と保守がシンプルになりました。
フルディスク暗号化
フルディスク暗号化

特定の再起動で、起動前の認証を一時的に回避できます。

パッチ管理
パッチ管理
  • クイックタスクを使用して、隔離されたデバイスパッチをリリースできます。
  • 2つの新しいシステム変数により、パッチの再起動動作やパッチの傾向データの保存を詳細に制御できます。
プラットフォームサポート
プラットフォームサポート

ZENworks 2017 Update 4は、以下の新しいプラットフォームをサポートしています。

  • エージェントとプライマリサーバー:SLES 12 SP4
  • エージェントとサテライトサーバー:Windows Server 2019、Windows 10 1809、Window 10 Enterprise LTSC 2019、OES 2018 SP1、RHEL 7.5、Scientific Linux 7.5、Mac 10.14
  • モバイル:iOS 12、Android 5以降
レポーティング
レポーティング

PostgreSQLをデータベースとして使用し、ゾーンについてのレポートを作成できます。

ZENworksアプリケーション
ZENworksアプリケーション

ZAPPがシェルの場合、新しいレジストリキーにより電源オプションを無効にできます。

ZENworks 2017 Update 3の新機能

実用的なダッシュボード
実用的なダッシュボード

新しい、実用的なダッシュボードフレームワークにより、ゾーン内のデータが視覚的に表現されるため、問題を迅速に特定できます。問題を特定したら、ダッシュボードからすぐに問題に対処できます。

Intuneアプリ保護ポリシー
Intuneアプリ保護ポリシー

安全なアクセス制御の適用、アプリデータの保護、侵害を受けたアプリデータのワイプ、ZCCからのOffice 365アプリの保護、管理対象または管理対象外デバイスのOffice 365アプリの保護が可能です。

Androidデバイスのデバイスオーナーモード

Androidデバイス全体をAndroid Enterpriseのデバイスオーナーモードを使用して管理できるようになりました(iOSデバイスの「監視」モードと類似の機能です)。

紛失または盗難にあったデバイスの位置の特定
紛失または盗難にあったデバイスの位置の特定

管理者は、紛失または盗難にあったデバイス、監視対象のiOSデバイス、Android Enterpriseの仕事用プロファイルのデバイス、およびAndroid Enterpriseのデバイスオーナーモードのデバイスの位置を特定できるようになりました。

ブランディング表示サイズの強化
ブランディング表示サイズの強化

機能強化には、ZENworksブランディングポリシーとZAPPの新しい表示サイズ属性、表示サイズオプション、およびデバイスにアイコンを追加する機能が含まれています。

Office 365アプリ保護ポリシー(Intuneアプリ管理)
Office 365アプリ保護ポリシー(Intuneアプリ管理)

安全なアクセス制御の適用、アプリデータの保護、侵害を受けたアプリデータのワイプ、管理対象または管理対象外デバイスのOffice 365アプリの保護、ZENworksコントロールセンターからのOffice 365アプリの保護が可能です。

Microsoft Deployment Toolkit (MDT)の変数のサポート
Microsoft Deployment Toolkit (MDT)の変数のサポート

MDTバンドルアクションでcustomsettings.iniとbootstrap.iniをアップロードし、単一のバンドルからのMDTによる導入をカスタマイズできます。INIファイル内のZENworks変数は実行時に解決されます。

BIOSタイプベースのイメージングルールのサポート
BIOSタイプベースのイメージングルールのサポート

強化されたプリブートルールにより、ファームウェアタイプ(UEFI-32/UEFI-64/BIOS)に基づいてさまざまなイメージを起動するハードウェアルールを作成することができます。

プラットフォームサポート

Windows 10 April 2018 Update (バージョン1803)、openSUSE Leap 43と15、SUSE Linux Enterprise Server 15 (SLES 15)、SUSE Linux Enterprise Desktop 15 (SLED 15)、およびiOS 11.4

ZENworks Configuration Management 2017のリリース以降、ZCMにはiOS、Android、およびActiveSyncデバイス用のモバイルデバイス管理(MDM)機能が含まれています。ZENworks 2017の最初のリリースでは、お客様にとって不可欠な一連の基本機能が提供されました。今後のアップデートでは、堅牢な統合エンドポイント管理(UEM)ソリューションを目指し、ZCM製品にさらに機能が追加される予定です。

Update 1では、iOSアプリケーション向けに、AppleのDevice Enrollment Program (DEP)と設定を追加しました。

2018年1月上旬にリリースされたUpdate 2では、Android for Workのコンテナ化、モバイルデバイスインベントリが導入され、OSアクティベーションロックバイパスコード管理がサポートされます。
Update 2の追加機能は 青色Update 3の追加機能は 緑色で示されています。

Update 4の追加機能は 赤色で示されています。

Micro Focusでは、スタンドアロンのMDMソリューションであるMicro Focus Mobile Management (MFMM)も販売しています。このソリューションは、ZCMとは異なるアーキテクチャ、管理コンソール、機能を提供します。現在のところ、MFMMで提供されるすべての機能をZCMで利用できるわけではないため、当面の間は両方の製品の販売を継続します。この表は、ニーズに適したソリューションをお選びいただけるよう、各ソリューションの機能をまとめたものです。今後、大部分のMFMM機能はZCM製品に統合される予定です。

ZENworks Configuration ManagementとMicro Focus Mobile Managementの比較

ZCM2017 U4

MFMM 3.2.4

iOS、Android、ActiveSyncデバイス登録のサポート
ハードウェアのインベントリ
アプリケーションのインベントリ
ActiveSyncのプロキシ
iOS電子メールプロファイルの自動プロビジョニング
フルマネージドデバイスの選択的ワイプ
フルマネージドデバイスまたはActiveSyncデバイスの完全なワイプ
Windows 10デバイスの検索/ワイプ
デバイスのロック/ロック解除
デバイスの位置の特定
Apple App Storeの無料アプリケーションの導入
Apple Volume Purchase Program (VPP)アプリケーションの導入
iOS Enterpriseアプリケーションの導入
Apple Device Enrollment Program (DEP)のサポート
iOS MDMでのアプリの事前設定
iOSアクティベーションロック制御
OSアクティベーションロックバイパスコード管理
Apple Booksのプロビジョニング
iOS企業リソース(VPNやWi-Fiなど)のプロビジョニング(プロファイル管理)
従来のiOS Apple Configuratorポリシーのプロビジョニング
Google Play Storeアプリケーションの導入
エンタープライズアプリケーション(.apkファイル)の導入
Android企業リソース(VPNやWi-Fiなど)のプロビジョニング
コンプライアンス管理
セキュリティポリシー(パスコード、暗号化、画面ロック)
Samsung KNOXのサポート
Android for Workプロファイルコンテナのサポート
会社所有のAndroidデバイスのサポート(デバイスオーナーモード)
Google Work Storeアプリケーション
Google Work Store向けプライベートエンタープライズアプリ
Appバンドルでの管理対象設定ファイルの設定
iOSデバイスの制御ポリシー
Androidデバイスの制御ポリシー
ActiveSyncデバイスの制御ポリシー
非LDAPユーザーのサポート
WindowsおよびMacOSデスクトップの管理
ZCMサーバーインフラストラクチャとの統合
登録デバイスを整理するためのデバイスフォルダー作成
動的クエリに基づくデバイスグループ
静的メンバーシップに基づくデバイスグループ
ポリシーのグループ化
ユーザー/デバイスへの個別ポリシーの割り当て
時間ベースのポリシー
通話/SMSのトラッキング
内部認証局およびMDMアイデンティティ証明書管理
VPN/Wi-Fi/電子メール証明書向けのMS認証局のサポート
アプリケーションホワイトリスト/ブラックリスト
VMベースアプライアンスとしてのサーバー使用
使いやすいエンドユーザーポータル
招待状の設定
Office 365アプリ保護(iOSのみ)

Update 4にはAndroidが含まれます

release-rel-2021-11-2-7085 | Wed Nov 17 15:06:12 PST 2021
7085
release/rel-2021-11-2-7085
Wed Nov 17 15:06:12 PST 2021