Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

ZENworks Service Desk

仕様

ENworks Service Desk version 7.5以降、システムはインストール、セットアップ、設定を簡素化するコモンアプライアンスフレームワークで動作します。OS、メンテナンス、ライセンス料に関する所有コストを削減します。

システム要件

  • 最小要件:
    • 4GBの空きRAM (同時に100人の技術者)
    • Sun 64ビットJDK 1.7および1.8
    • 1年に40GBのハードディスク(1カ月に1~5000件のリクエスト)

  • 仮想化(64ビットのみ):
    • VMware ESXi 6.x
    • SUSE XEN on SLES 12 SP4、SLES 12 SP5、SLES 15、SLES 15 SP1
    • Microsoft Hyper-V Windows 10.0
    • Citrix XenCenter 8.0
    • VMware ESX/ESXi Server 4

  • データベース:
    • Microsoft SQL Server 2014、2016、2017、2019
    • MySQL v5.0からv8.x
    • Oracle Database 12c Enterprise Edition、Oracle Database 18c Enterprise Edition、Oracle Database 19c Enterprise Edition (SIDによる構成)
    • PostgreSQL 13.x (埋め込みデータベースとして)
    • PostgreSQL 9.6.x、10.x、13.x (外部データベースとして)

  • ブラウザー:
    • Internet Explorer
    • Safari
    • Firefox
    • Chrome

Service Deskドキュメント

ZENworks Service Desk 8.0は、サービスに関する問題を容易に監視して解決できる完全なサービス管理ソリューションです。組織のサービスの中断を削減することにより、ユーザーはコアビジネスに集中できます。

release-rel-2022-09-02-hotfix-8033 | Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
8033
release/rel-2022-09-02-hotfix-8033
Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
AWS