コスト管理可能な
サービスデスク

Micro Focus SMAXでは、不要なコストが入り込むことはありません。

SMAXは、ビルトインの自動化、AI、機械学習などのすべての機能が最初から使用できます。単一の手頃な一貫したサブスクリプション価格と複数のライセンスオプションがあります。追加機能や役割ベースのユーザーのために追加料金を支払う必要はありません。SMAXにはコストのかかるカスタマイズ作業は必要ありません。完全にコードレスな構成により、迅速に低コストで容易にソフトウェアをアップデートできます。

サービスデスクのコストを管理する準備はできましたか?

隠れた費用なし

SMAXは、オンプレミス、クラウド、SaaSで実行でき、環境間でシームレスに切り替えることができます。追加機能のコストや、ロールベースのユーザーコスト、予期しない更新料金はありません。すべてが透明。すべてが予測可能。すべてコントロールできる。

コストなし

サービスデスクの自由

高価なアドオンを購入することなく、サービスデスクの業務を改善できます。ExpressまたはPremiumのライセンスを選択することにより、AIと機械学習を使用した仮想エージェント、ライブサポート、エンタープライズサービス管理などを最初から使用できます。

サービスデスクの自由

完全にコードレスな構成

コードを記述せずにプロセスとワークフローを構成できます。インシデント、問題、変更、サービスリクエスト、リリース、 サービスカタログ、サービスレベル、知識管理などのそのまま使える多数のプロセスを選択できます。アップグレードの時間とコストを削減して新機能をすぐに使用することができます。

画像3
「SMAXの導入後、サービスデスクの使用率は電子メールと電話によるリクエストのときよりも90%増加しました。弊社のIT組織の作業は大幅に効率化し、リクエストがクローズされるまでの期間が短縮しました」
「SMAXは、弊社が必要とする統合機能を備えています。全体的なガバナンスを確保するための弊社のITIL主導プロセスにも対応できます。また、運用コストの削減も期待できます」
「このプロジェクトのスローガンは『カスタマイズゼロ』でした。これは、SMAXによりどのような要件にも対応できるという確信があるからです」

サービスデスクのコストを管理する準備はできましたか?

release-rel-2022-1-2-7091 | Wed Jan 19 20:14:11 PST 2022
7091
release/rel-2022-1-2-7091
Wed Jan 19 20:14:11 PST 2022
Rackspace