コラボレーション

コミュニケーションの向上、チームコラボレーション、BYODを通じて、どのデバイスからでも簡単にアクセスできるようにすることで、生産性の高いモバイルワークフォースを構築します。

概要

コラボレーションは、人、プロジェクト、プロセスを一つの安全な場所にまとめ、チームと従業員の生産性を向上させます。 従業員は毎日約3時間をメールに費やしているため、ノートパソコン、モバイル、デスクトップ、タブレット、Webブラウザなど、あらゆるデバイスで効果的なコラボレーションを行う必要があります。

概要
メール、カレンダー、チャット機能をあらゆるデバイスに配信
メール、カレンダー、チャット機能をあらゆるデバイスに配信

モバイルデバイスでのコラボレーションにより、ビジネスのコミュニケーションを維持します。 複数のデスクトップおよびモバイルプラットフォームにEnterprise Messagingを組み込み、アイデアを動的に共有しながらウイルスやスパムから保護します。

ファイルをセキュアに共有し、どこからでも簡単に印刷
ファイルをセキュアに共有し、どこからでも簡単に印刷

ユーザ中心のファイル共有とプリンターアクセスで生産性を向上させます。 データのセキュアな共有、ファイルの印刷、デスクトップコンピュータやモバイルデバイスでのセルフサービス印刷によるITの問題を軽減します。

コラボレーションシステムとエンドユーザの安全を確保する
コラボレーションシステムとエンドユーザの安全を確保する

今日のメールウイルス、ランサムウェア、フィッシングの脅威からエンドユーザやシステムを守ります。 フィルタリング機能により、迷惑メールを排除したり、攻撃的な内容のメールを分析したりすることで、生産性を向上させます。

チームを構築し、社内外のプロジェクトを管理する
チームを構築し、社内外のプロジェクトを管理する

プロジェクト情報を一元化することで、特にモバイル環境ではチームの生産性が向上します。 チームの相互作用とオンラインプロジェクト管理を通じて、より良いコラボレーションを促進します。

モバイル、デスクトップ、メインフレームへのアクセスと相互作用
モバイル、デスクトップ、メインフレームへのアクセスと相互作用

ユーザが企業のリソースにアクセスする際には、オフラインのモバイルデバイスであっても多要素認証が不可欠です。 特にホストアプリケーションの場合は、エンドポイントをセキュリティ要件に準拠させます。

データ災害に備える
データ災害に備える

自然災害やハードウェア障害が発生した場合でも安全にメールやソーシャルメディアのデータを保存できるように、フェイルオーバーとバックアップで組織を備えましょう。

お客様

LMU
Carinthia University of Applied Sciences
SMS Engineering
TWIN MRO
The Long Island Rail Road
release-rel-2021-2-2-5866 | Wed Feb 24 16:38:31 PST 2021
5866
release/rel-2021-2-2-5866
Wed Feb 24 16:38:31 PST 2021