Micro Focus
British Airways

British Airways
成功事例

British Airways 社はソフトウェア開発の管理に Micro Focus ソフトウェアを活用。

「ChangeMan ZMF では、テスト段階、監査段階、本番へと進むソフトウェア のプロセスを簡単にコントロールできます。ChangeMan ZMFは、それらをできるだけ効率的に稼働させるのに役立っています。」

Jim Dixon 氏
インフラエンジニア
British Airways

まとめ

業界

航空宇宙/防衛

場所

United Kingdom

結果

  • 財務、燃料管理、バックオフィス業務を含む重 要なアプリケーションのソフトウェア変更管理 プロセスを管理
  • 開発プロセス全体 ( テスト、ユーザー受け入れ、本番 ) を監査および管理

概要

British Airways 社は、サポートサービスの一環としてフライト業務管理アプリケー ションの包括的なシステムを使用しています。それらは IBM メインフレームから UNIX/Linux、Windows まで多様なプラットフォームを基盤としています。IT チー ムは各プラットフォームでのアプリケー ションの開発と管理を担っています。

課題

技術戦略として、BA の IT 管理チームは重 要なメインフレームアプリケーション用 の社内開発のソフトウェア変更管理シス テムから移行することを決定しました。その目的は、アプリケーション開発チームにサポートツールではなく業務を直接支援するサポート業務と開発業務に集中 させることでした。

BA のインフラエンジニアの Jim Dixon 氏 は次のように説明しています。「この決定により、開発の管理および追跡用の市販 製品に移行することになりました。その一環で、BA の IT チームは IT アナリスト 会社 Gartner 社に適切なソリューションについて照会しました。アクティビティの 追跡、変更の監査、繰り返し可能なプロセスの自動化に対する会社のニーズを満 たし、本番環境にインストールできるも のを見つけるためです」

このプロジェクトには、財務、エンジニ アリング、フライト業務、バックオフィ ス業務を網羅する BA の業務に不可欠なア プリケーションの開発の極めて効率的かつコスト効果的な管理も含まれました。 プログラムの中には、飛び立つすべての 飛行機の重量をチェックする離陸重量登 録システムもありました。その情報は、各機の燃料割り当て、燃料費、チャージを管理するアプリケーションに自動的に入力されます。このため、関連するソフト ウェアプログラムは BA の業務、財務、フ ライトの各チームのコスト効率を可能な 限り高めるものである必要があります。

解決策

航空会社である BA は、その基準に基づき、メインフレームソフトウェア上でのアプリケーション開発管理用プラットフォー ムとして Micro Focus ChangeMan ZMF を選択しました。プロジェクトの新規実装 が完了し、主要なアプリケーション開発の追跡機能は既存の社内ツールから ChangeMan ZMF に移行されました。

「ChangeMan ZMF は、本番アプリケーションのための、そして開発関連のすべ てのイベントを記録しておくためのリポ ジトリとして機能しています。各プログラムに誰が何をするかを制御することができます。」と、Dixon 氏は述べます。「い くつかの中核的ソフトウェアおよびアプ リケーションの更新プロセスにおいて、ChangeMan ZMF は中心的な役割を果たし ています」

その導入以来、ChangeMan ZMF システム は 38 のアプリケーションにわたるアプリ ケーション配信管理の役割を引き継いで います。開発に関連するすべての作業に、 完全なプロセスを提供します。プロセス は、ビジネス要件に応じて製品開発とコー ド変更から開始されます。開発作業が完 了すると、テストが行われます。

テストは 2 段階です。まず、新しいソフ トウェア更新に問題やバグが含まれてい ないかを確認します。次に、ユーザー受け 入れテストを実施して、ユーザービリティ に関する従業員の要求をソフトウェアが 満たし続けることができるかを確認しま す。この 2 段階が完了すると、更新は監 査に進みます。

「本番前のこの最終段階では、パッケージ 全体が本番環境の他のプログラムと矛盾なく完成していることがチェックされま す。チームリードはすべてが適切に実行 されていることを確認できます。チーム リードが前段階のコーディングとテストのプロセスに関与していて、自身の作業に承認が必要な場合は、ChangeMan ZMF によって自動的にフラグが設定され、第 2 の承認者が必要になります」と、Dixon 氏 は説明しています。

BA のメインフレームアプリケーションか ら接続するソフトウェアは、他のメイン フレームアプリケーションや、UNIX、 Linux、Windows で稼働するソフトウェア など、さまざまです。メインフレームア プリケーションから出力される情報は BA 内のビジネスクリティカルなプロセスに 関連しているため、IT ソフトウェアイン フラ全体でシステムの円滑な稼働を維持するためにはソフトウェアの更新と追跡 のプロシージャが極めて重要です。

「燃料使用量の測定、割り当て、追跡のた めに実行されるアプリケーションは BA の 事業計画と業績データをアシストするた め、新しい更新が本番環境に導入される 前にこれらのシステムが完全にテストさ れていることが不可欠です。ChangeMan ZMF は、この達成に役立っています」と、 Dixon 氏は述べています。

結果

ChangeMan ZMF は、BA のアプリケーション自社開発に対応しています。BA は、 Micro Focus ChangeMan の最新バージョン がリリースされるとそれに移行し、このソリューションで扱うソフトウェア変更 管理プロジェクトを増やしています。

「メインフレームアプリケーションに対応 する開発チームは約 80 人ですが、より大 規模なプロジェクトになると最大 120 人 に増員します。開発チームに多くのリソー スを追加する必要が生じても、ChangeMan ZMF によって確実に資産と変更を追跡し 続けることができます」と、Dixon 氏は言 います。「Serena ( 現 Micro Focus 傘下 ) を 選択する決定を下してから 15 年間にわた り当社は、ソフトウェア変更管理の要求 について ChangeMan ZMF に頼ってきまし た。会社と IT 部門のニーズを確実に満た してくれるからです」