Micro Focus
大手グローバル投資 会社

大手グローバル投資 会社
成功事例

大手グローバル投資会社が Micro Focus でメインフレームア プリケーションライフサイクルの課題を解決。

「一部のケースでは製品化リードタイムがかなり改善されま した。例として、重大ではない本番不具合の処理でリードタ イムの 50% の短縮が見られました。以前は半年かかってい たものが、今は 3 カ月です」と、ある従業員はコメントしています。」

従業員

まとめ

業界

金融サービス

場所

United States

結果

  • より迅速かつ正確にアプリケーションの変更を 開発および実装可能
  • 製品化リードタイムが向上 ( 一部のケースでは 半年のプロセスが 3 カ月に短縮 )
  • リリース予定日の設定と週 2 回の監査が可能
  • コード更新などの手動プロセスを自動化。担当 スタッフの時間を、手動での更新やインストー ルから解放して、正確性の向上、ダウンタイム の短縮、プロモーション / インストールの悪影 響の最小化に集中

概要

この大手金融サービス会社は、複数の世 界的な投資管理グループを運営し、すべ て 1 つのグローバルなプラットフォーム でサポートしています。投資のソリュー ションとサービスを提供する同社の従業 員と顧客は世界中で数千人に上ります。

金融サービス業界は規制が厳しいため、 同社は複雑なリリース管理プロセスの合理化、自動化、監査を望んでいました。 変更管理とアプリケーションライフサイクル管理 (ALM) に Micro Focus を採用して 以来、同社はアプリケーションの変更をより迅速に、より正確に、より低コスト で実装できるようになりました。

課題

同社は自社開発の手動プロセスを専用の メインフレームリリース管理ソリューションに置き換える必要がありました。 規制の厳しい業界の複雑かつ膨大なリリース管理プロセスを簡素化および効率 化し、コンプライアンス要件を満たすた めです。

50 年以上にわたり、この大手金融サービ ス会社が提供する金融サービスおよびソリューションは、投資顧問とその顧客に 対応する金融投資管理グループをサポー トしてきました。IT 部門は、ソフトウェ アの開発、アクセス、セキュリティ関連 の管理を含む州、国、業界の規則に準拠しながら、グローバルなテクノロジープ ラットフォームで多様な金融商品および サービスをサポートする必要があります。

同社の管理する膨大なリリース管理プロ セスでは、年間 8 件のリリースと年間数 件の規制コンプライアンスおよび特別プ ロジェクトリリースをサポートしていま す。その複雑なアプリケーション開発プ ロセスと継続的なリリースサイクルの管理が、これまで担当スタッフと予算リソー スの効率低下を招いていました。

規制要件に対応し、プロセスを標準化す るために、同社はメインフレーム開発のリリース管理と監査管理を合理化できる ソリューションを求めました。さまざま なソリューションを評価した後、MicroFocus ChangeMan ZMF を選びました。メインフレームソフトウェアライフサイク ルを統合し、アプリケーションの開発か らテスト、本番までの手順を自動化するのが目的です。

2007 年以前は、同社は自社開発の手動プ ロセスで開発、監査、変更管理に対応していました。コード更新と不具合修正は完全 に手動で行われ、各テスト段階に常に 5 ~ 10 件のリリースがありました。プロセス は複雑で予測できず、非効率でした。

同社は Enterprise Release Option (ERO) for ChangeMan LVIF を導入して、大量の同時 リリースの保守管理を簡素化しました。 ERO はプロセスに自動化を加え、統合環 境へのマイグレーションパス集約、非同 期状態を自動解決するリリース監査、コ ピーブック (100 超 ) の自動判定、ビルド プロセスのロードモジュール結合などの 機能を提供します。

監査がライフサイクルの最後でのみ可能 な他のツールとは異なり、ChangeMan ZMF では、ライフサイクルのあらゆる段 階で監査を実行して、修正がまだ容易で 低コストで済むプロセスの早期に問題を特定することができます。 同社が ChangeMan ZMF を導入する前は、本番の 問題解決に 1 日から数日を要しました。 現在は、本番インストールは週末の 12 時 間で迅速に完了できます。さらに、過去 2 年間に本番インストールで問題は 1件も報告されていません。 

解決策

ERO と ChangeMan ZMF の併用により、リリース予定日の設定と週 2 回の監査が 可能になりました。コードの比較と修正 が自動化されたため、フォローアッププ ログラミングの時間が大幅に短縮されて います。相互に関連付けられたアプリケー ションと、多数のソースコンポーネント によってプルされる大量 (100 超 ) のコ ピーブックがあり、監査は複雑です。

同社が活用する ERO 監査は、エラーを早 期に見つけ出して迅速な解決を可能にし ます。

比較と修正から、監査、プロモーション、 テスト、本番インストールに至るまで、厳格なリリース承認プロセスの各手順が 合理化されています。1 つのコンポーネン トでも、大規模開発プロジェクトのため の数千のコンポーネントでも、ChangeMan ZMF ならメインフレーム環境でのリリース管理のプランニングと管理を確実に行え ます。

変更の承認、監査、リアルタイム通知を 合理化した同社は、すぐに大きなメリットに気付きます。たとえば、開発の複数 の部分を簡素化したり、不具合修正テストやプロモーションの手動プロセスを排 除したりすることで、アプリケーション の開発時間を短縮できました。さらに、 カスタマイズ、ChangeMan ZN1F、ERO の組み合わせによって、開発ライフサイ クルコストを大幅に削減できました。「一部のケースでは製品化リードタイムがかなり改善されま した。例として、重大ではない本番不具合の処理でリードタ イムの 50% の短縮が見られました。以前は半年かかってい たものが、今は 3 カ月です」と、ある従業員はコメントしています。

結果

  • より迅速かつ正確にアプリケーション の変更を開発および実装可能
  • 製品化リードタイムが向上 ( 一部のケー スでは半年のプロセスが 3 カ月に短縮 )
  • リリース予定日の設定と週 2 回の監査 が可能
  • コード更新などの手動プロセスを自動 化。担当スタッフの時間を、手動での更新やインストールから解放して、正 確性の向上、ダウンタイムの短縮、プ ロモーション / インストールの悪影響 の最小化に集中
  • 開発ライフサイクルオーバーヘッドの コストを大幅に削減
  • 業界品質規格に基づいた品質保証能 力をレベルアップ
  • 週末の 12 時間を要するだけの迅速な本 番インストール
  • 過去 2 年間にわたりインストールに起 因する本番の問題なし
  • 年間 8 件のリリースの開発からテスト、 本番までと、規制リリースおよび特別プロジェクトリリースに関して、複雑 な管理と監査のプロセスを自動化
  • コードマイグレーションプロセスの整 合性を向上