IDOLを用いて新型コロナウィルスの拡大を追跡

概要

新型コロナウィルスは2019年12月、中国の武漢にて初めて確認され、国から国へと急速に拡大し、集団的な疾患とCOVID-19感染症による大勢の死者という形で大打撃をもたらしています。AIインサイトエンジンを備えるMicro Focus IDOLは、ウィルス感染拡大の様子を追跡するために申し分のない位置づけにあります。このウィルスによりもたらされた公共医療サービスや経済への影響の規模は平時には見られたことのないほどで、政府や組織も感染症の拡大とそれを鎮静化する方法を理解するために懸命の努力を続けています。

IDOLは複数のデータソースから文脈的かつ概念的なインサイトを得ています。実質どのような種類の情報にも存在する関係性を特定できます。そしてMicro Focusは、新着記事、さまざまなテレビ/ラジオ番組のブロードキャストモニタリングフィード、Twitter、RSSフィード、その他のオープンソースの限定的なサブセットを継続的に索引付けするデモ環境を運営しています。

これはオープンソースインテリジェンスの従来の事例で、このCOVID-19 新型コロナウィルス感染症の大流行といった世界規模で移り変わる事態の拡がりを追跡するためにIDOLをどのように利用できるかをデモンストレーションしています。

IDOLを用いて新型コロナウィルスの拡大を追跡

IDOLがコロナウィルスの追跡に役立つ方法

検索ツールでキーワードに「コロナウィルス」と入力すると、IDOLは即座に識別して関連する概念をグループ化します。それが統計分析によりインデックス内にて重要なコーパスとして自動判別されます。画像では、これを「トピックマップ」と呼ばれるビジュアルプレゼンテーションで示しています。アナリストは与えられたトピックに関連する情報をすべて1枚のスナップショットで見ることができ、新しい情報クラスターの発見が促進されます。

コロナウィルスデータ, コロナウィルストピックマップ, コロナウィルスデータマップ, コロナウィルス情報クラスター

ジオタギングを用いてコロナウィルスの活動を追跡

IDOLの非構造化テキストのジオタギング機能を用いて、COVID-19感染の影響を受けている世界中の都市の情報をマップすることができます。マップでは、メタデータあるいはメンションで言及されている地名から引き出した地理的な位置を割り当てることで、ウェブ全体から感染症に関するメンションを示しています。

ジオタギングコロナウィルス, マッピングコロナウィルス, コロナウィルスメンション, コロナウィルスニュース

新着記事からコロナウィルスの展開を追跡

IDOLはスペクトルグラフを用いて関心のトピックの展開を追跡します。現在、Micro Focusのウェブサイト New Spectrum にてライブ公開しており、コロナウィルス #COVID-19 の感染拡大を毎日更新で表示しています。新しいトピックの間の太さは、そのトピックを反映した新着記事の量を示しています。また、コロナウィルスの影響の複雑さが社会に展開するにつれ、与えられたトピックに関連するサブトピックに枝分かれする様子が分かります。

コロナウィルスデータダッシュボード, コロナウィルスニュースダッシュボード, ニュースデータダッシュボード, ニューストピックダッシュボード

コロナウィルスのデータを調査して理解する

Micro Focus IDOLのデモバージョンは、新着記事、さまざまなテレビ番組のニュースフィード、Twitter、RSSフィードを日々分析してコロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に関して限られた情報のサブセットをインデックス化しています。これまで220万件以上のドキュメントをキャプチャしてインデックス化しました。IDOLはオーディオ、ビジュアル、また「非構造化データ」と呼ばれる文字情報からインサイトを引き出します。これはオープンソースインテリジェンスの従来の使用事例です。IDOLはこのデータの海から主要な概念を自動的に識別して表示することができ、この時代を特徴づけるパンデミックに対する即座の総合的な状況認識を提供します。

IDOLを用いて新型コロナウィルスの拡大を追跡

release-rel-2020-9-2-5123 | Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020
5123
release/rel-2020-9-2-5123
Tue Sep 15 18:06:14 PDT 2020