Micro Focus

インスパイア

今日のアクションが、明日の影響力に

企業責任

Micro Focusでは、社内的に従業員に、また社外的に市場、コミュニティ、また環境に対し、組織としての責任をもって行動することが世界中で事業を展開する上での基本理念になっています。 それがビジネスパートナーを選択する際、顧客にとって重要な要因でもあります。 当社の顧客だけでなく、当社が携わる社会、また互いのために、当社チームが変化を生んでいる素晴らしい例が企業全体に数多くあります。

このようなイニシアチブを合わせて一つにし、善良な企業市民であることに焦点を定めて取り組みながら、全社的な企業の社会的責任(CSR)プログラムのMicro Focusインスパイアを誇りにしています。 従業員、サプライヤー、顧客、地元の地域社会との関係性を管理する方法から、低炭素経済への移行や、気候変動への影響を低減するために一役買う方法まで、組織のあらゆる側面を網羅しています。

Micro Focusインスパイアは、現在の当社の努力を増強し、将来の努力に関わる指針とガバナンスを提供するために作られた国際的なフレームワークです。従業員は権限を与えられていることを実感し、またチームとして共に行動することに集合的な意味があります。 これは以下に説明する当社の五本柱からなります。

また社会に対する当社の影響力を測り、より効果的に進捗を報告するため、Micro Focusの強い社会的責任の価値観を実証することができます。

bg

最新のインスパイアリングストーリー

企業の社会的責任(CSR)プログラムであるMicro Focusインスパイアの中心には、50名のCSRアンバサダーからなる専門チームがあります。また、世界49カ国で12,000人以上のMicro Focusの従業員が一丸となってプログラムを推進しています。

Micro FocusのCSRアンバサダーを務めるLaquitta DeMerchant氏をご紹介します

先日のバーチャルRealize 2020イベントに続き、オーストラリアとニュージーランドのMicro Focusチームは、パートナーのスポンサーシップと募金活動を通じて54,000ドルを集め、インスパイアのチャリティパートナーであるFree3D Handsに寄付しました。この団体は、3Dプリントされた「手」や補助器具を製作し、世界中の必要としている人に無料で配布している非営利団体です。

オーストラリア&ニュージーランドで開催された「Realize 2020」では、5万4,000ドルの寄付金が集まりました

イスラエルのMicro Focusの従業員は、テクノロジーを利用して地域社会に変化をもたらしています。コンピュータサイエンスの学生を指導して問題を解決するアプリを開発すると同時に、自身のリーダーシップスキルを向上させることで、地域社会に変化をもたらしています。

Micro Focusイスラエルのボランティアがアプリを開発してコミュニティを支援
インスパイア20

UKBlackTech、Mark Martin氏

Micro Focusインスパイアはこうした卓越した役員を紹介し、テクノロジー業界における多様性の欠如に対処するベストプラクティスを共有するうえでリーダー的役割を果たすことを誇りに思っています。

UKBlackTech、Mark Martin氏

Corporate ESG Performance

ISS Prime Statusは、部門固有のPrime基準以上の環境・社会・ガバナンス(ESG)パフォーマンスを持つ企業にのみ与えられるもので、野心的な絶対的パフォーマンス要件を満たしていることを意味します。

Corporate ESG Performance

FTSE4Good

FTSE Russell(FTSE International LimitedおよびFrank Russell Companyの取引名)は、Micro Focus International PlcがFTSE4Good基準に基づいて独自に評価され、FTSE4Good Index Seriesの構成銘柄としての要件を満たしていることを認めています。 FTSE4Good Index Seriesは、世界的なインデックスプロバイダーであるFTSE Russellが設立したインデックスであり、環境・社会・ガバナンス(ESG)をしっかりと実践している企業のパフォーマンスを測定するように設計されています。 FTSE4Good指数は、様々な市場参加者が責任ある投資ファンドなどの商品を作り、評価するために利用されています。

FTSE4Good

Micro Focusの五本柱

スキルを重視

次のようなテーマに焦点を置いたボランティアと社会の影響力となるアクティビティを発展させています。

絶えず進化するデジタルの未来に備えるための適切なスキルを学ぶために、私たちの周りの地域社会に貢献しています。

全従業員は、1年に1回、2日間をボランティアにあて、自分で選ぶチャリティやコミュニティプロジェクトをサポートし、さらに共通のテーマをサポートして、一層大きく、長続きする影響力をもたらすことを目指しています。 デジタルトランスフォーメーションは今の組織にとって現実のものです。だから当社は、そこから現れる機会を利用できるように顧客と市場をサポートするという大役を担っています。 Micro Focusインスパイアは、この場で担う役割を進化させるための第一歩になります。 基礎教育を提供することから、デジタルスキル、社会的流動性、またインクルージョンやダイバーシティを発展させることまで、誰も取り残されないようにしたいと考えています。

スキルを重視

ガバナンス

CSRプログラムのガバナンスモデルは、FY19にて評価、更新されました。 Micro FocusのCSR委員会は、会社が目的にあったCSRプログラムを保持しているか、また法規および社の目標と抱負に沿ったポリシーをサポートしているかを確認する役目を負っています。 理事会への報告として、執行委員会はシニア独立非業務執行取締役のKaren Slatfordが議長を務めます。 最高マーケティング責任者(CMO)のGenefa Murphyは、当社の幹部保証人として、プログラムの戦略開発に積極的に携わり、また現在進行中のスチュワードシップにも従事しています。 企業の社会的責任のディレクター、Sarah Atkinsonは、組織の取り組みを世界規模で率いています。

「最善の倫理規範を維持し、当社の人々、クライアント、サプライチェーン、および環境のためにビジネスの責任を果たすことで、ビジネスを通じて社会変化を形作る機会を当社は持っています。」

- 企業の社会的責任ディレクター、Sarah Atkinson

ガバナンス

CSR運営委員会も設立され、ビジネス全体から幅広い職能の代表が参加しています。 メンバーは、進捗状況、新規の法案、また競合企業の活動について定期的に情報更新しています。 委員会のメンバーは、従業員がグローバルなCSR委員会の目的、対象領域、また見込みについて、レポートの重要性を含めて、明確に理解できるよう徹底させています。 CSRの代表委員会は、世界各地の従業員の代表が関わり、ベストプラクティスを共有して、従業員の寄与が認められるよう保証しています。

進捗と提言は定期的にCSR委員会に報告されます。

運営委員会
release-rel-2020-11-2-5506 | Sun Nov 29 15:06:10 PST 2020
5506
release/rel-2020-11-2-5506
Sun Nov 29 15:06:10 PST 2020