Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Voltage
img

SecureData Enterprise

業界をリードする当社のフォーマット保持型エンタープライズデータ保護技術を駆使して、データを継続的に保護し、プライバシーコンプライアンスに対応します。

img

メリット

データ
データの移植性

オンプレミスとクラウドでデータを継続的に保護します

フォーマット
フォーマット保持型テクノロジー

Voltageの暗号化と トークン化により、データ侵害のリスクが軽減されます。

アイコン
コンプライアンス対応の簡素化

データを保護し、 複雑なデータプライバシーの課題を解決します。

Voltage SecureDataを採用する理由

継続的なデータ保護

サイバー攻撃に強いエンタープライズデータ保護プラットフォーム。ライフサイクル全体にわたってデータを保護します

世界規模で実証されているデータセントリックな技術

フォーマットや整合性を変更することなく、アクセスポリシーがデータと一緒に移動する保護技術です。

クラウドネイティブのデータ保護

データ中心のセキュリティ。クラウドでのアプリケーション、データ、分析の安全な導入に最適です。

gf gf

活用例
最適なソリューションデータセキュリティ

クラウド

セキュアで大規模なクラウドアナリティクス

クラウドへのマイグレーションを加速し、設計に基づいたデータプライバシーにより、セキュアなデータ分析を大規模に実施できる可能性を引き出します。

アイコン

ハイブリッドITを駆使したデータ中心の保護

データとともに移動し、ハイブリッドITの参照整合性を維持する継続的なデータ保護を実現します。

アイコン3

決済データの暗号化とトークン化

小売業のPOS、Web、モバイルeコマースの各環境でクレジットカードデータを保護し、監査コストを削減します。

アイコン

データの傍受と保護

SaaS、COTS、オンプレミスアプリケーションに、強力なデータ中心の保護を簡単に導入でき、導入を加速させることができます。

アイコン5

データの安全な共有と移行

Voltageのエンタープライズデータ保護でデータを安全に取り込み、保護された形式でクラウド内のデータを分析します

アイコン

クラウドのデータセキュリティの促進

「クラウドファースト」または「クラウドオンリー」のアプローチで継続的なデータ保護を導入し、保存データ、転送データ、使用中のデータを保護します。

SecureDataの機能

データのトークン化と暗号化
  • PCI、PII、PHIデータ
  • 知的財産
  • IoT、ジオロケーション
  • 米国、ラテン、Unicode
業界をリードするエンタープライズデータ保護
  • Voltageの暗号化トークン化、ハッシュ化、マスキング
  • 構造化および非構造化データの保護
  • 可逆または一方向の保護
場所を問わないシームレスな統合
  • クライアントAPI:Java/.NET/C
  • REST WebサービスAPI
  • ネイティブUDFとサーバーレス関数
  • 透過的な傍受
どの環境でも簡単に導入可能
  • オンプレミスとクラウドのオプション
  • 高いスケーラビリティ、ダウンタイムゼロ
  • ステートレスキー管理
アイコン
SecureData Cloud

特定のクラウドに依存しないマルチクラウドのデータセキュリティとプライバシーで、クラウドへの移行を促進します。

アイコン
SecureData Sentry

商用およびSaaSアプリケーションでのデータセキュリティの導入を簡素化します。

Voltage
SecureData for Big Data

継続的にデータを保護し、クラウドとオンプレミスで安全な分析を実行して、プライバシーの保護やビッグデータの活用を可能にします。

vol
SecureData Payments

Voltageの暗号化とトークン化により、エンドツーエンドのオムニチャネル決済セキュリティとPCIコンプライアンスを実現します。

volt
Structured Data Manager

アプリケーションインフラストラクチャの総所有コスト(TCO)を削減します。

Voltage
Voltage
ポートフォリオ
アイコン
SecureData Cloud

特定のクラウドに依存しないマルチクラウドのデータセキュリティとプライバシーで、クラウドへの移行を促進します。

アイコン
SecureData Sentry

商用およびSaaSアプリケーションでのデータセキュリティの導入を簡素化します。

Voltage
SecureData for Big Data

継続的にデータを保護し、クラウドとオンプレミスで安全な分析を実行して、プライバシーの保護やビッグデータの活用を可能にします。

vol
SecureData Payments

Voltageの暗号化とトークン化により、エンドツーエンドのオムニチャネル決済セキュリティとPCIコンプライアンスを実現します。

volt
Structured Data Manager

アプリケーションインフラストラクチャの総所有コスト(TCO)を削減します。

成功事例

「データフロー全体を包括的に理解していたので、Voltage SecureDataをスムーズにアプリケーションに組み込むことができました。Voltage SecureDataは、このような全社的な取り組みに適したエンタープライズ対応ソリューションです」

Klaus Brand博士、製品マネージャー

Swisscom、セキュリティ製品およびサービス部門、Swisscom AG

詳細 ›

Swisscom

「規制機関は、厳格な『Need To Know』原則を適用することを義務付けています。これは、Voltageの『ソースで暗号化し、必要なときにだけ復号』というモットーに完全に一致するため、処理に特別な必要がない限り、生データを見ることはありません」

Christian Stork氏

戦略プロジェクト責任者

詳細 ›

six

「Voltage SecureData独自のFPEとSST技術により、毎年数億単位で発生するオンライントランザクションについて、データ漏えいのリスクが大幅に軽減され、安全なPIIおよびPHIデータ分析を行うことができます」

多国籍の小売薬局

詳細 ›

小売薬局

「当社では平均して、2週間ごとに新しいアプリケーションをVoltageに導入しています。デフォルトでデータが暗号化されるため、データを公開するのは必要なときに限られます。これにより、リスク対応とコンプライアンスが向上しました」

Jerry Sicard氏

大手小売業者のCISOオフィス

詳細 ›

bg

「Voltage SecureDataの潜在能力が十分に発揮されれば、社内の運営リポジトリでのデータ暗号化、など多くのユースケースへの応用可能性が考えられます。またVoltage SecureDataはオンプレミスとクラウドベースのアプリケーション間を流れるデータを保護するように設計されているため、クラウドベースモデルへの移行も考えられます」

Chief Information Security Officer

グローバル物流企業

詳細 ›

高速道路の鳥瞰

今すぐ始めませんか

業界をリードするVoltage SecureDataソリューションが、お客様の組織にどのように役立つかをご確認ください。
release-rel-2022-09-02-hotfix-8033 | Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
8033
release/rel-2022-09-02-hotfix-8033
Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
AWS