Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

LoadRunnerソリューション

高性能アプリケーションを提供するパフォーマンスエンジニアリングソリューション。

統合パフォーマンスエンジニアリング

当社のパフォーマンスエンジニアリングソリューションを使用すれば、負荷、ストレス、パフォーマンスの複雑なシナリオのテストを行うことができます。現実のネットワーク状態をエミュレートしてテストの精度を高め、現実に近いAPIのシミュレーションを実施することでボトルネックや依存性を排除します。

パフォーマンスエンジニアリング

エンドツーエンドのパフォーマンスエンジニアリングを実施。

シフトレフトのパフォーマンステストからシフトライトのアプリケーションパフォーマンスモニタリングまで幅広く使用できます。DevOpsパイプラインのあらゆる時点で品質を向上させ、パフォーマンスを最適化します。

パフォーマンスエンジニアリング
サポート

幅広いサポートによる拡張性を提供。

LoadRunnerファミリーは、50を超えるアプリケーションプロトコルとテクノロジー、52を超えるスクリプトテクノロジーをサポートしています。また、オープンソースのCI/CDツールにも統合可能です。

サポート

その他の特長

オープンアーキテクチャ

継続的にテストを行うためには、資産の共有と再利用が必要です。共有型のオープンアーキテクチャにより、継続的なパフォーマンステストが可能となり、アプリケーションの種類、プロトコル、IDEに関わらず資産を再利用できます。

コラボレーション

分断を解消し、シームレスなコラボレーションを実現します。開発者からパフォーマンスエンジニアまで、部門を超えた横断的なチームの協調を促し、シームレスに連携するようにします。

柔軟なライセンス

必要に応じてライセンスを拡張および共有できます。LoadRunner製品間でライセンスを共有し、トラフィックの季節的、一時的、ピーク時などの需要変動に応じたニーズを基に消費量を迅速に調整します。

LoadRunner製品

お客様の成功事例

当社のお客様はより多くを実現しています。

 

注目のリソース

ブローシャ
パフォーマンスエンジニアリング
電子書籍
パフォーマンスエンジニアリングにおけるシフトレフトテストの活用
インフォグラフィック
パフォーマンスエンジニアリング
ビデオ
LoadRunner Developerによるシフトレフトパフォーマンステスト
電子書籍
ADMマーケットインサイト:パフォーマンスエンジニアリングによって実現するDevOps
アナリストレポート
GigaOm Radar for Cloud Performance Testing Tools
解説
パフォーマンスエンジニアリングとは

LoadRunnerによりパフォーマンステストをどのように改善できるのかをご覧ください。

release-rel-2023-1-2-8454 | Tue Jan 24 15:06:15 PST 2023
8454
release/rel-2023-1-2-8454
Tue Jan 24 15:06:15 PST 2023
AWS