Content Manager

Enterprise Content Management

コンテンツとレコードの作成から廃棄まで安全な管理を自動化し、資産のコントロールを取り戻しリスクを軽減します。

Time forward
自動化

従業員とシステムの効率を向上します。自動分類、フォルダー作成、ポリシー適用、またエラーと手作業を減らす高度な廃棄プロセス。

Cloud gear
コラボレーションとクラウド

Microsoft Office 365、OneDrive、SharePointとの統合により、コラボレーションあるいはクラウドの体験に悪影響を与えずに、重要なコンテンツやレコードの透明性のあるコンプライアンス管理が可能になります。

Lock key
セキュリティ

幅広いセキュリティとアクセスコントロールにより、期限切れまたは残存価値のないコンテンツの正当な廃棄(ポリシーに沿う)を簡素化しながら、管理コンテンツのプライバシーを向上します。

Network 1
データガバナンス

プリパッケージ型ガバメント、ライフサイエンス、また財政サービスポリシーにより歩留まり管理コストを削減し、複雑さを取り払います。複数の司法権にまたがるポリシーの自動化により、プライバシー、情報の自由、FRCP、DoD5015.2などの規制当局の命令へのコンプライアンス順守を単純化します。

Foot print
設置面積ゼロ

機能的には豊富でも設置面積ゼロのウェブクライアントにより、幅広いデバイス全体でビジネスコンテンツ、連絡先、およびフィールドのワークフローへの権限付きのリアルタイムアクセスを強化しつつ、ITリソースと実装コストを削減します。

Map 2
地理的データ

地理ロケーション機能とGoogle Mapsとの検索統合により、コンテンツ、連絡先、地理的データ、ポリシーを単一のアプリケーションで整理するため資産管理を簡素化します。

データ統合を通してコストカット

Content ManagerによりRBF Tasmaniaがデータ移行時間を半減でき、年間運用コストを$400,000縮小し、またリスクを軽減した方法についてご覧ください。

`

コンテンツの作成から廃棄までを管理する

Content Managerにより自動分類、セキュリティコントロールに繋がったポリシー、管理配置機能、また機能に富むモバイルアクセスを使用して、コンプライアンス順守、生産性、情報プライバシーにどのように対応できるかご覧ください。

release-rel-2018-12-1-1408 | Sun Dec 9 19:30:12 PST 2018
1408
release/rel-2018-12-1-1408
Sun Dec 9 19:30:12 PST 2018