自分が何を保存しようとしているか、また誰がそれに対するアクセス権を持っているか検知して分析

Micro Focus File Reporterは、ネットワークファイルシステムを調べ、詳細なファイルストレージ情報を提供します。

Identify access risks
アクセスリスクの特定

あなたの企業のすべてのストレージデバイスに保管されたデータのファイルと関連する許可について発見及び分析を行います。 詳細はこちら。

Understand network growth
ネットワークの成長を把握

「ダークデータ」の内容を定義して、「データの過剰」を管理します。そしてどのファイルを保存するか、アーカイブに保管するか、削除するかを決めます。 詳細はこちら。

Leverage enterprise-level reporting
企業レベルのレポーティングを活用

各ファイルが適正か、重複しているか、古くて使わない、または必要ないものかを調べます。そしてどのファイルを保存するか、アーカイブに保管するか、削除するかを決めます。 詳細はこちら。

Analyze storage access
ストレージアクセスの分析

ネットワークストレージに保存されている数テラバイトものファイルについて、レポーティングします。この情報を使用して、アクセス権の制限、アーカイブ、または削除を行うことができます。 詳細はこちら。

Comply with regulations
規制要件に適合

個人情報や機密情報を含むファイルを識別して、PII、PCI、PHI、GDPRなどの規制へのコンプライアンス要件を満たすために役立ちます。 詳細はこちら。

Utilize flexible reporting options
柔軟なレポーティングオプションの使用

20種類の組み込みレポートやカスタムクエリレポートを通して、必要なファイルストレージやファイルのセキュリティ情報を正確に特定できます。 詳細はこちら。

もっと深く知る。さらに探究する。

  • Identify access risks
    アクセスリスクの特定

    Identify access risks
    アクセスリスクの特定

    企業内でのすべてのファイルとそれらに関連したアクセス許可の詳細な分析があれば、データ保護と最適化に関する決定を行うのに必要なものすべてが揃っています。

    Identify access risks
  • Analyze storage access
    ストレージアクセスの分析

    Analyze storage access
    ストレージアクセスの分析

    許可レポートは、Mictosoftファイル許可と、割り当てられたファイルシステム権を特定することで、データセキュリティとプライバシー要件のコンプライアンスについて対応するお手伝いをします。また、ネットワーク内の特定のファイルにアクセスできるユーザーを特定したり、特定のユーザーがアクセスできるファイルを特定することもできます。

    Analyze storage access
  • Utilize flexible reporting options
    柔軟なレポーティングオプションの使用

    Utilize flexible reporting options
    柔軟なレポーティングオプションの使用

    ビルトインレポート、カスタムクエリレポート、グラフィック分析ツールで、あなたがまさに必要とするストレージデータまたはセキュリティ情報を得ることができます。

    Utilize flexible reporting options
release-rel-2020-3-2-3995 | Wed Mar 18 12:30:18 PDT 2020
3995
release/rel-2020-3-2-3995
Wed Mar 18 12:30:18 PDT 2020