パフォーマンステスト

エンドツーエンドのパフォーマンスエンジニアリングを用いてカスタマーの期待を超えるハイパフォーマンスのアプリをデリバリします。

パフォーマンステスト

パフォーマンスエンジニアリングソリューションのLoadRunnerファミリー

エンタープライズグレードのパフォーマンスエンジニアリングソリューションの統合セットを用いてカスタマーの期待を凌駕する高性能のアプリを導入します。開発者からパフォーマンスエンジニアまで幅広く、高度な分析を取り入れ、DevOpsやアプリケーションパフォーマンスモニタリング(APM)ツールとのさまざまなインテグレーションに対応しています。ソフトウェアの品質を早期段階で画策し、エンドユーザーの使用体験まで届けます。

業界で最も幅広いプロトコルを使用する必要のあるレガシー、ウェブサイト、モバイルアプリケーションにおける複雑な負荷、ストレス、パフォーマンスのシナリオを確実にテストします。優れたアナリティクスと、相関分析といったレポート機能、パフォーマンストレンド、NVインサイト、他のツールとのデータの混ぜ合わせにより、リアルタイム、オンライン、オフラインの異常検出が達成されます。APIと仮想サービスの現実的なシミュレーションを即座に作成することで、現実のネットワーク状態をエミュレートしてテストの精度を高め、ボトルネックと依存状態を取り除きます。

Execute end-to-end performance engineering
エンドツーエンドのパフォーマンスエンジニアリングを実施

シフトライト型のアプリケーションパフォーマンスモニタリングによるシフトレフト型のパフォーマンステストを用いて、品質を画策し、DevOpsパイプラインのどの時点でもパフォーマンスを最適化します。

Scale with broad support
幅広いサポートで拡張

50種以上のアプリケーションプロトコルとテクノロジーと52種以上のスクリプトテクノロジーに対応し、オープンソースのCI/CDツールを統合して品質を常に画策します。

Share and reuse assets for continuous testing
継続的なテストのために資産を共有して再利用

継続的なパフォーマンステストや、アプリケーションの種類、プロトコルおよびIDEをまたいだ資産の再利用に対応するツールインテグレーションの多様なエコシステムを備えた、共有型のオープンアーキテクチャーを用います。

Breakdown siloes and collaborate seamlessly
サイロ型を撤廃してシームレスに連携

開発者からパフォーマンスエンジニアまで、部門間をまたがる利害関係者からなるチームを作って育て、オープンソースでもサードパーティでも、IDEと好みのツールを用いてシームレスに連携して業務します。

Optimize performance with community analysis
コミュニティ分析によりパフォーマンスを最適化

根本原因をすばやく突き止めて、リアルタイムのインサイトを用いるスマートアナリティクスを用いて平均修復時間(MTTR)を短縮します。開発から本稼働まで、簡単に結果を集約して評価し、共有します。

Adjustable licensing based on need
ニーズに合わせたライセンスの調整

LoadRunner製品間でライセンスを共有し、季節、臨時、トラフィックピーク時などのニーズを基に使用量をすぐに調整します。

  • LoadRunner Professional

    LoadRunner Professional

    ローカルチーム向けのシンプルなプロジェクトベースのパフォーマンステストソリューション

    • 25年以上に及ぶ業界標準ソリューションを備えたパフォーマンステストをオンサイトで実施
    • インフラストラクチャをオンプレミスで簡単に維持管理
    • 1件ずつテストを実施することで、目の前の作業にしっかりと集中
  • LoadRunner Enterprise

    LoadRunner Enterprise

    世界各地に分散するチームに向けたコラボレーション式のパフォーマンステストプラットフォーム

    • 複数のパフォーマンステストを同時かつ世界各地で実施
    • 負荷テスト用のリソース、資産、スクリプトを一元化された場所から24時間365日共有
    • 共通のWebインターフェイスを用いてどこからでもテスト
  • LoadRunner Cloud

    LoadRunner Cloud

    パフォーマンステストを計画、実行、拡張しやすいクラウドベースのソリューション。

    • クラウドパフォーマンステストを迅速に実施
    • 500万以上の仮想ユーザーに簡単に拡張
    • テスト並行処理の制限なく、同時に複数のテストを実行
  • LoadRunner Developer

    LoadRunner Developer

    DevelopersとDevTesters向けの、シフトレフト型パフォーマンステストの現代的な軽量ツール。

    • なじみの開発者エコシステムはそのままにして、スクリプト作成、シナリオのモデリング、テストの実行、迅速な結果分析
    • あらゆるIDEおよびCIツールとシームレスに統合
    • いずれのLoadRunnerファミリーソリューションでネイティブにスクリプトを実行し、資産を再利用
  • 幅広い統合

    幅広い統合

    LoadRunnerファミリーの幅広いインテグレーションリストを活用して、チームの生産性とコラボレーションを加速します。開発から本稼働に到るまで、すばやく実行し、継続的にパフォーマンスをテストします。

    • CI/CD: Jenkins、Bamboo、TFS、TeamCity、VSTS/Azure DevOps、AWS CodePipeline、Kubernetes、Docker Swarm
    • スクリプティング: JMeter、Gatling、Selenium、TruAPI、Pcap、CSV、VuGen、他
    • モニタリング: Micro Focus Diagnostics and SiteScope、AppDynamics、DynaTrace、New Relic
    Extensive Integrations

NetIQのお客様

関連製品

release-rel-2020-8-1-hotfix-4896 | Fri Aug 7 09:16:14 PDT 2020
4896
release/rel-2020-8-1-hotfix-4896
Fri Aug 7 09:16:14 PDT 2020