Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

ALM Octane

高品質ソフトウェアのデリバリー作業のフローを最適化

統合プランニング、継続的な統合、テスト自動化、リリース管理によりバリューストリームを最適化して観察できます。
自社のペースでのトランスフォーメーション
自社のペースでのトランスフォーメーション

反復的なアプリケーションデリバリーアプローチからアジャイルテストとDevOpsの実践への変革を加速します。

バリューストリーム全体のトレーサビリティの確立
バリューストリーム全体のトレーサビリティの確立

チーム、プロジェクト、場所の数に関わらず、アイデアからリリースまでの作業を調整するセントラルハブを作成します。

大規模でインテリジェントな自動化
大規模でインテリジェントな自動化

継続的な統合(CI)ベースのテスト、労力の調整、自動化の効率の測定を数千件まで拡張できます。

テストの労力の集約と調整
テストの労力の集約と調整

ユニット、統合、アクセプタンス、セキュリティ、パフォーマンスのすべてのテストの労力について全体的な品質を迅速に測定します。

リリース管理プロセスへの品質の追加
リリース管理プロセスへの品質の追加

リリース管理により、品質の優先度を高めてソフトウェアデリバリーのすべてのステージで品質を確認します。

知見によるバリューストリームの改善
知見によるバリューストリームの改善

ビルトインのダッシュボードと指標により、開発の進捗と品質をカスタマイズ可能なビジュアル表示で確認できます。

提供開始 Micro Focus ALM Octane 15.1.20

提供開始Micro Focus ALM Octane 15.1.60

ALM Octane 15.1.60がリリースされました。

新機能はこちら ›

さらに探求する。もっと深く知る。

  • チームでコラボレーションするためのアジャイルツール

    自社のペースでトランスフォーメーション

    チームでコラボレーションするためのアジャイルツール

    自社のペースでトランスフォーメーション

    • ブラウザーに依存しない直感的なインターフェイスにより、容易に導入できます。
    • テンプレート、複数チーム構造、ビジネスルールにより、組織固有の要件に合わせてソリューションを容易に調整できます。
    • ユーザーによるワークスペースのカスタマイズやワークフローの設計が可能なため、ユーザーは希望の方法で業務を実行できます。
    • SAFe、スクラム、カンバン、Spotifyなどの人気のアジャイルフレームワークの多くをサポートしています。
    ALM OctaneによるSAFeの導入方法
  • 大規模でインテリジェントな自動化

    大規模でインテリジェントな自動化

    大規模でインテリジェントな自動化

    大規模でインテリジェントな自動化

    • パイプライン実行に含まれるビルドとテストのステータスを追跡してビルドの失敗を分析します。
    • 問題、根本原因、関連するユーザーを特定できるため、効率的に問題を解決できます。
    • 自動化の労力を調整するために投資収益率を分析します。
    • 一般的なCI/CDツール(Jenkins、TeamCity、Bamboo、Azure DevOps)およびSCMツール(Git、GitHub、Subversion)と連携できます。
    品質管理の拡大
  • テストの労力の集約と調整

    テストの労力の集約と調整

    テストの労力の集約と調整

    テストの労力の集約と調整

    • ユニット、統合、アクセプタンス、セキュリティ、パフォーマンスのテストを一元管理します。
    • 手動のテストと自動テストの両方を管理できるため、整合性とカバレージが改善します。
    • ビヘイビア駆動開発(BDD)の仕様を作成して、GherkinテストまたはBDDシナリオを実行し、CucumberまたはJBehaveで労力を自動化します。
    • テストの再利用、テストケースのバージョン管理、パラメータ化により、労力の重複をなくします。
    • テストの労力を集中させるためにアプリケーションもジルにより品質を分析します。
    ALM Octaneによる統合された迅速なDevOpsテスト
  • 知見によるバリューストリームの改善

    知見によるバリューストリームの改善

    知見によるバリューストリームの改善

    知見によるバリューストリームの改善

    • ビルトインのダッシュボードテンプレートにより、開発の進捗と品質をカスタマイズ可能なビジュアル表示で確認できます。
    • 知見カードにより、開発サイクル内の傾向の観察、ボトルネックの特定、相関関係の発見、アノマリの検知が可能です。
    • 45以上の人気のアジャイルおよびDevOpsの指標を使用できます。
    • Open Data Protocol (OData)により、レポートやビジネスインテリジェンス(BI)ツールと連携できます。
    知見によるバリューストリームの改善

製品をご利用のお客様

Airbus
Kelloggs
Orange Labs
Claro
World Wide Technology (WWT)

関連製品

release-rel-2021-8-1-6624 | Wed Jul 28 16:06:13 PDT 2021
6624
release/rel-2021-8-1-6624
Wed Jul 28 16:06:13 PDT 2021