あらゆるデバイスで動作

FilrはMicrosoft、Linux、iOS、Androidその他のデスクトップ、ラップトップ、スマートフォン、タブレットのさまざまなプラットフォーム用のクライアントとアプリケーションを備えています。

使い慣れた感覚

Filrはソーシャルメディア / SNSサイト、ブログ、メールシステムにあるような機能をユーザーに提供します。ユーザーは、コメント、提案の共有、またドキュメントを使用して他者に通知を送信することができます。

Open Enterprise ServerユーザーまたはOpen Workgroup Suiteユーザー用自動アクセス

Filrは、Open Enterprise SeverまたはOpen Workgroup Suiteのアクティブメンテナンスをご利用のお客様には自動的に含まれています。メンテナンス契約範囲のユーザー数に基づいて、お客様にFilrを使用する権限が付与されています。

迅速に統合

Filrは組織に既存のディレクトリサービスを、Microsoft Active DirectoryまたはMicro Focus NetIQ® eDirectory、あるいはその両方に統合します。スキーマの拡大やディレクトリの再設定は不要です。

コントロールを取り戻す

Filrによりお客様もITスタッフも、どのユーザーにファイル共有の許可を与え、どのファイルを共有でき、また誰とそのファイルを共有できるか決定することができます。

既存のファイルサーバーを活用

既にアクセス権、クォータ、ファイアウォール、バックアップ、また災害復旧システムを設定してあるでしょう。Filrは使用しているファイルサーバーとActive DirectoryまたはNetIQ® eDirectoryと共に動作することで、そのような設定をすべて活用します。

どこからでもオンプレミスデータにアクセス

1日目からユーザーの生産性を向上させます。ユーザーはどこにいても、どんなデバイスからでも、すべてのファイルと共有ネットワークへのアクセスをFilrから付与されます。ユーザーはどこにいても、オフィスにいるかのようにファイルやフォルダにアクセスできます。

release-rel-2019-10-2-2896 | Wed Oct 16 03:58:53 PDT 2019
2896
release/rel-2019-10-2-2896
Wed Oct 16 03:58:53 PDT 2019