LoadRunner Enterprise

コラボレーションのパフォーマンステストにより、チームは1箇所の負荷テストのリソースを共有できます。

LoadRunner Enterprise
世界各地に分散したチーム向けのコラボレーションパフォーマンス負荷テストプラットフォームにより生産性を改善できます。LoadRunner Professionalは、パフォーマンスエンジニアリングソリューションLoadrunnerファミリーの一部です。
チームコラボレーションの増加
チームコラボレーションの増加

世界各地に分散したチームのコラボレーションと生産性を改善します。シンプルなインフラストラクチャによりリアルタイムでデータ、進捗、実行状況を表示します。

資産とスクリプトを共有
資産とスクリプトを共有

1つの共有テストプラットフォームによりビジネス全体の効率性を実現します。ライセンスとリソースをアクセスしやすい1つの中央のプールにまとめます。

現実の条件をシミュレーション
現実の条件をシミュレーション

導入前にアプリケーションパフォーマンスを最適化します。柔軟な導入オプションにより時間を節約して複雑なハイブリッド環境を管理できます。

品質の向上
品質の向上

あらゆるアプリケーションのタイプやプロトコルのパフォーマンステストの品質を改善できます。Webやモバイルを含む50種類以上の技術に対応します。

さらに探求する。もっと深く知る。

  • チームコラボレーションの増加

    チームコラボレーションの増加

    チームコラボレーションの増加

    チームコラボレーションの増加

    LoadRunner Enterpriseは世界各地からアクセスできるWebベースのプラットフォームです。企業全体のテストとコラボレーションを促進します。ソフトウェアおよびハードウェアのリソースを共有およびスケジューリングして、複数の同時進行プロジェクトと複数の参加者が参加するテストを計画、実行できます。世界各地に分散したチームが共通のテストインフラストラクチャを共有して複数のパフォーマンステストを継続的に実行できます。

    チームコラボレーションの増加

    LoadRunner Enterprise Administrationにより、シンプルにユーザーとプロジェクトの管理、クラウド管理、メンテナンス作業が可能です。

  • 資産とスクリプトを共有

    資産とスクリプトを共有

    資産とスクリプトを共有

    資産とスクリプトを共有

    パフォーマンステスターは、テストスクリプトのアップロード、負荷テストのスケジューリング、負荷テストシナリオの作成、複数の負荷テストの実行、テスト実行のモニタリング、結果分析など、あらゆるテスト操作を24時間365日、Web経由で実行できます。負荷テストの目標、スクリプト、シナリオ、結果、ユーザー、リソースはプロジェクトとして管理されるため、小さなプロジェクトでアセットを共有できます。 

    資産とスクリプトを共有
  • 現実の条件をシミュレーション

    現実の条件をシミュレーション

    現実の条件をシミュレーション

    現実の条件をシミュレーション

    ビルトインのNetwork Virtualizationにより、導入前にアプリケーションパフォーマンスを最適化し、パフォーマンステストの精度を向上できます。NVソフトウェアはスクリプトの編集は不要です。スケジュールに制限はありません。LGは複数のロケーションやユーザーをエミュレートして、現実的な条件を再現できます。実際の稼働環境プロファイルとデータを使用してアプリケーションの動作を再現します。

    現実の条件をシミュレーション

    Network Virtualizationは、問題を特定してネットワークの通信量を最適化するための推奨事項を提示することにより、アプリケーションのパフォーマンスの改善に役立ちます。

  • 品質の向上

    品質の向上

    品質の向上

    品質の向上

    Web、モバイル、CI/CDツールなどの50種類以上のプロトコルと技術に対応し、あらゆるアプリケーションのタイプやプロトコルのパフォーマンステストにより品質を改善します。LoadRunner Enterpriseは、ERP/CRMの導入、アップグレード、アプリケーションのモダナイゼーションのイニシアチブなどの広いカバレージと戦略的なITイニシアチブのサポートを提供します。

    品質の向上

    DevWebと容易にコラボレーションしてアプリケーションJavaScriptと任意のIDEのシンプルなスクリプトを再利用できます。

関連製品

オンプレミスでもクラウドでも、あらゆるアプリケーションタイプとプロトコルの継続的なテストが可能なため、アプリケーションの効率性、耐久性、安定性を提供できます。

release-rel-2021-5-1-6194 | Wed May 5 23:32:16 PDT 2021
6194
release/rel-2021-5-1-6194
Wed May 5 23:32:16 PDT 2021