Vibe

人、プロジェクト、プロセスをセキュアな1か所で結び付けてチームの生産性を向上させます。

イントラネットの構築が容易
イントラネットの構築が容易

Web 2.0テクノロジーを用いて、ソーシャル機能やコラボレーション機能を備えたイントラネットで従業員に必ず情報を伝え、アウェアネスと貢献を高めます。詳細はこちら。

複数チームのコラボレーションが容易
複数チームのコラボレーションが容易

チームワークスペースは、ローカルとグローバルのどちらのチームメンバーもオンラインで作業を調整できるデジタルオフィスを築きます。詳細はこちら。

デジタルワークスペースを調整
デジタルワークスペースを調整

個人ワークスペースにより、各自のオンライン作業環境をニーズに応じてカスタマイズして構築できます。詳細はこちら。

さらに探求する。もっと深く知る。

  • イントラネットの構築が容易

    イントラネットの構築が容易

    イントラネットの構築が容易

    イントラネットの構築が容易

    Vibeを用いて既存のイントラネットを強化または置換します。ドラッグアンドドロップの簡単操作により、チームが自らカスタムランディングページを作成して、コンテンツを管理。共有ドキュメント、調査、ブログによるダイナミックなやり取りの活性化をご覧ください。ページの設定に何週間も、あるいは何か月もかける必要はありません。ライブラリからテンプレートを選んでカスタマイズすれば完了です。

    イントラネットの構築が容易
  • デジタルワークスペースを調整

    デジタルワークスペースを調整

    デジタルワークスペースを調整

    デジタルワークスペースを調整

    Vibeは柔軟な生産性を簡単に実現します。オンラインプロジェクトエリアの作成とカスタマイズ、ツールの追加、セキュリティの設定を迅速に行えます。Vibeワークフローはサードパーティシステムと統合できるため、プログラマーでなくても構築できます。また一から始める必要もありません。簡単にライブラリからサンプルワークフローをダウンロードして編集するだけです。

    デジタルワークスペースを調整

事例

Richardson社

Vibeは旧式のイントラネットポータルを置き換えるために導入されました。従業員はわずか1日でシームレスに移行できました。

Bexley Care Trust NHS

イングランド全域のPrimary Care Trust(PCT)とCare Trustをクラスターにグループ化することで、管理職や役員を共有するというメリットを手にしました。

関連製品

release-rel-2020-10-1-5313 | Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020
5313
release/rel-2020-10-1-5313
Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020