Robotic Process Automation

新しいロボワーカーを導入して人間の知力を解き放ち、エンタープライズの生産性を劇的に向上させましょう。

Robot
ロボットのパワー

ロボットに適した業務はロボットに任せましょう。ロボットは人間の動作を模倣し、日常的な業務を遂行できます。これにより作業時間が短縮されます。コストも削減されます。ロボットが人間を解放し、従業員はより重要な業務に専念できます。

Screen gear
使いやすいデザインスタジオ

UIアクションを記録して編集し、ひとつの直観的なビジュアルインターフェイスでエンドツーエンドのRPAワークフローを設計します。単純でも複雑でも、どのような使用形態でも簡単に自動化します。

Levels
耐障害性ロボット

ロボットは高度なオブジェクト認識テクノロジーを使用し、600超のUIオブジェクトを検知して、UIの変更に自動的に適応することができます。これにより、保守にかける時間を削減することができます。

Gear/cog
一元化ロボットオーケストレーション

UIとAPIの自動化ステップを合体。すぐに使える豊富なAPIにアクセス。複数のロボットの作業を調整。企業のアクションに向けて、高機能のロボットが整います。

Incremental
スケーラブルなロボット

ワークロードの変化に応じてロボットの規模を拡大/縮小します。ワーカーキューに基づいたアーキテクチャにより、何台でも必要なだけロボットを稼働することができます。その数は無限です。

Password 1
エンタープライズレベルのセキュリティ

自信をもってロボットを稼働。アクションを詳細なログで、リアルタイムに表示します。固有のIDとロールベースの認証情報で、機密データを露出することなくプロセスを自動化します。

OVUMレポート: ロボティックプロセスオートメーション(RPA)のエンタープライズ要件

大規模企業環境にRPAを展開する際に考慮すべきことは?

`
release-rel-2020-1-2-3618 | Wed Jan 22 16:58:54 PST 2020
3618
release/rel-2020-1-2-3618
Wed Jan 22 16:58:54 PST 2020