Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

企業におけるテストをスマートに実行するためのベストプラクティス 詳細はこちら
企業におけるテストをスマートに実行するためのベストプラクティス

UFT Developer

標準のプログラミング言語、IDE、任意のテストフレームワークを使用してシフトレフト型Functional Testingを実行できます。

任意のIDE、言語、テストフレームワークを使用してシフトレフト型の自動機能テストを実行できます。

シフトレフトによるデリバリーの加速

シフトレフトによるデリバリーの加速

任意のIDE、言語、テストフレームワークを使用したい開発者向けのシフトレフト型テスト自動化ツールによりデリバリーを加速できます。

オープンソーステストの拡張

オープンソーステストの拡張

オープンソースのテストフレームワークを拡張します。既存のテストを元に構築する場合も、新しく作成する場合も、強固で再利用可能なSeleniumテストを数分で作成できます。

テストの実行を加速

テストの実行を加速

オブジェクト識別ツール、並行テスト、記録/再生機能でテスト実行を加速し、コードの品質を改善することができます。 

ボトルネックの解消

ボトルネックの解消

ビルトインのサービスシミュレーションにより遅れのない継続テストを実現する埋込み型サービス仮想化でボトルネックを解消します。

可視化とレポートの改善

可視化とレポートの改善

テスト実行フローの詳細説明を含むレポート機能と品質測定により自動テストの可視性が向上します。

統合による効率の改善

統合による効率の改善

ライフサイクル全体のボトルネックを取り除く広範なエコシステムの統合により効率が向上します。 

World Quality Report (2020~2021年)

グローバル調査から得られた主要なQA調査結果の最新のレポートをダウンロードできます。

World Quality Report (2020~2021年)

さらに探求する。もっと深く知る。

  • シフトレフトによるデリバリーの加速

    シフトレフトによるデリバリーの加速

    シフトレフトによるデリバリーの加速

    シフトレフトによるデリバリーの加速

    シフトレフト型のテスト自動化ツールによりアプリケーションの開発と同時にテストを作成できるため、デリバリーと生産性が加速します。一般的な技術、言語、IDE、オペレーティングシステム、ソースコントロールマネジメント、継続的統合ツールをサポートすることにより、アジャイルチームとDevOpsチームに新しいレベルの生産性とコラボレーションを提供します。

    シフトレフトによるデリバリーの加速

    Eclipse、Microsoft Visual Studio、IntelliJなど、任意のIDEでテストを作成

  • オープンソーステストの拡張

    オープンソーステストの拡張

    オープンソーステストの拡張

    オープンソーステストの拡張

    オープンソースのテストフレームワークを迅速に拡張します。既存のテストを元に構築する場合も、新しく作成する場合も、強固で再利用可能なSeleniumテストを数分で作成できます。すぐに使えるIDEテンプレートを使用してSereniumベースのプロジェクトを開始できます。Selenium WebDriver APIを基盤として、メンテナンス改善のためのIDを追加するObject Identification Centerとオブジェクトロケーターを追加する拡張を備えています。

    オープンソーステストの拡張

    オブジェクト識別ツールによりオープンソーステストを拡張します。

  • テストの実行を加速

    テストの実行を加速

    テストの実行を加速

    テストの実行を加速

    テストの実行を加速してコード品質を改善します。物理環境、仮想環境、Docker環境で複数のテストを並行して実行します。記録/再生によりスクリプトを数分で作成できます。アプリケーションモデルのテストオブジェクトを維持します。1回の変更により、すべてのスクリプトが自動的に更新されます。Object Identification Centerにより、基盤となるアプリケーションの変更に適合できます。

    テストの実行を加速

    並列テストによりテストの実行を加速します。

  • ボトルネックの解消

    ボトルネックの解消

    ボトルネックの解消

    ボトルネックの解消

    埋込み型のサービス仮想化によりボトルネックを解消します。遅れのない継続的なテストを提供するための機能を備えています。実際のサービスが利用できない、データアクセスが制限されている、データの取得が難しい、サービスが特定のテストに適合しないなどの場合は、シミュレートしたAPIと仮想サービスによりテストを実行できます。

    ボトルネックの解消

    ビルトインのService Virtualizationにより、サービスの実際の挙動のシミュレーションを作成します。

  • 可視化とレポートの改善

    可視化とレポートの改善

    可視化とレポートの改善

    可視化とレポートの改善

    品質測定とレポート機能により自動テスト実行の可視性が改善します。テスト実行フローの詳細な記録により、短時間で根本原因分析が可能です。これはに、ステップごとのテストの失敗に関する明確で実用的な理由、スクリーンショット、どのブラウザーやプラットフォームでも表示できるHTMLベースのレポートが含まれます。

    可視化とレポートの改善

    テスト実行の詳細な実行結果レポートによりフィードバックをすぐに取得できます。

  • 統合による効率の改善

    統合による効率の改善

    統合による効率の改善

    統合による効率の改善

    UFT Developerの幅広い統合エコシステムには、複数のテスト戦略のサポート、ボトルネックの解消、ライフサイクル全体の効率化に役立つオープンソース、サードパーティ、Micro Focusのソリューションが含まれます。アジャイル開発手法において開発とテストを同時に実行します。

    統合による効率の改善

    エコシステムの統合により効率が改善します。

お客様事例

Helsana

Helsana

「シフトレフト型」企業戦略においてUFT Developerによりテストを自動化し、迅速な継続的ソフトウェアデリバリーを実現しました。

PostFinance

PostFinance

PostFinance、UFT Developerによりテスト時間を2か月から1週間に短縮

関連製品

アプリケーションライフサイクルのすべてのステージで品質とセキュリティを確保し、デリバリーを加速します。

release-rel-2021-9-2-6904 | Thu Sep 23 00:40:37 PDT 2021
6904
release/rel-2021-9-2-6904
Thu Sep 23 00:40:37 PDT 2021