ZENworks Patch Management

Overview

WindowsおよびLinuxのエンドポイントのパッチ適用

ZENworks Patch Managementを使用すると、WindowsとLinuxのパッチ管理作業すべてを単一の統一されたコンソールから制御できるため、テストにかかる時間が短縮されます。

カスタムパッチのサポート

Micro Focus ZENworks Patch Managementを使用すると、独自のカスタマイズされたパッチを作成できるだけでなく、自動化された展開とレポート作成機能も利用できます。

脆弱性に関するお知らせの提供

新しいパッチバンドルに関するお知らせを動的に受け取り、常に最新のパッチオプションを把握することができます。

エージェントベースのセキュリティ監視

ZENworks Patch Managementの洗練されたエージェントベースのセキュリティ監視機能を使用して、以下のことを行えます:

  • 個々のエンドポイントでセキュリティの脆弱性を検出
  • セキュリティリスクを継続的に評価
  • パッチのコンプライアンスに関する問題と懸念の自動通知を受信
  • LinuxとWindows両方のシステムを監視するために新しいLinuxエージェントを利用
動的レポートがすべての詳細を表示

ZENworks Patch Managementには、強力なセキュリティレポートエンジンと動的なダッシュボードスタイルのレポートが含まれています。

  • 組織全体に渡るパッチコンプライアンスの完全な、高レベルのビュー
  • 個々のエンドポイントの詳細なパッチデータを確認するためにすばやくドリルダウンする機能
収集、分析、事前テスト

さまざまなエンドポイントシステムで利用可能な膨大な数のパッチを収集、分析、およびテストするために必要な時間と手作業を排除します。

自動パッチ展開

パッチの展開と検証プロセスのあらゆる側面を合理化および自動化します。ZENworks Patch Managementで迅速かつ安全にパッチを必要とするマシンにパッチを入手します。

ポリシーベースのコンプライアンス管理

事前定義されたポリシーに基づいてパッチのコンプライアンスを監視し、最低基準を満たしていないシステムを自動的に修正します。

真に統一された統合ソリューションをお楽しみください

すべてのデバイスを単一のWebベースのZENworksコンソールで一元管理します。セキュリティ、パッチ、および構成管理のすべてのタスクを1つのコンソールから実行できます。

パッチ管理コストと人件費を削減

オーバーヘッドを発生させずにエンドポイントを安全に保護する、効率的なセキュリティパッチ管理を有効にします。セキュリティアラートの検出プロセスを自動化し、パッチを取得して、適切なマシンに適切なパッチを適切なタイミングで導入して問題を防ぎます。

release-rel-2020-8-1-hotfix-4896 | Fri Aug 7 09:16:14 PDT 2020
4896
release/rel-2020-8-1-hotfix-4896
Fri Aug 7 09:16:14 PDT 2020