Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

脅威に備えたシステムの設定

監査を効率化するとともに事前予防的に新しい脅威から保護します。

システムの一貫性を容易に維持

ハイブリッドIT環境では、重要なシステムのセキュリティを維持することは容易ではありません。重要なシステムを継続的に評価し、脆弱性が潜む分野を見つけ、レポートを作成して対策を講じる必要があります。

必要な機能
脅威に対して重要なシステムの防御を強化
脅威に対して重要なシステムの防御を強化

詳細なコントロールマッピングにより、セキュアな設定の作成をお手伝いします。セキュリティおよびコンプライアンスの制御状況についてシステム設定を評価することもできます。当社のセキュリティモニタリングソリューションにより、重要なシステムの一貫性をリアルタイムで評価してレポートを作成することができます。

重要なシステムを適切に設定
重要なシステムを適切に設定

コンプライアンスの証明に要する時間を短縮できるほか、システム設定の評価を自動化することによりセキュリティのベストプラクティスを実践することができます。また、機密性の高いシステムやファイルへの特権ユーザーのアクセスを制御し監査するリアルタイムの自動ソリューションを提供します。

重要な脆弱性のもたらすリスクの特定と低減
重要な脆弱性のもたらすリスクの特定と低減

お客様のシステム設定を適切な最新の状態に保つために、規制、基準、脆弱性に関する最新情報を自動的に配信します。自動化された評価機能により、危険な脆弱性を発見してチームが対応できるようにアラートを出します。Webベースのレポートにより、権限のないアクティビティや変化をリアルタイムで特定できます。

当社のお客様

ニューヨーク市保健福祉機関
米国海軍
2010年シンガポールユースオリンピック
Prime Care Technologies
米国政府/行政機関

関連製品

release-rel-2021-12-1-7140 | Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021
7140
release/rel-2021-12-1-7140
Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021